とりま~おかえりなさい!とは言わないが


だって、ゲームハード板の住人じゃないからね

モンハンワールドですか?据え置きで「プレイしたい派」というか「プレイしたかった派」の方々には朗報じゃないかな?(他人事)。個人的には3DS版でコレジャナイ!感に浸ったり、PC版のMHFで燃え尽きたから語るべきもないが。
ドス&トライ勢、ライト携帯機勢、MHFにいた狩りゲー全般が大好きエンジョイ勢、人生狂わしてそうな勢いのモンハン廃人ガチ勢と区別したら、どちらかというとライト携帯機勢ですね。普通のCSで本家(公式ではナンバリング扱いらしいが)だか、実質MHF2でオンラインゲームだか知らんけども、結果がどうなるか?目が離せないですね(棒)

E3でフロム×SIEのコラボタイトルの影も形もなくて ガセ情報で 非常に残念でしょうがないんだが、バンナムの新作「コードヴェイン」に期待しているわ。

決算意識しているんだろうな

だから今年の後半から来年なのかな?ラッシュは

気になったこと その1

本日発表された事らしいが、

どっかのまとめサイトでは

ソニーの新プラットフォーム「toio」 12月発売で価格は約2万円

って書いているみたいけども

ソニーのおもちゃ、体感型のトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」発表

って公式が書いてある通り、新じゃなくトイなんだよね。
しかし「直接おもちゃを触りながら操作し、アクションゲームやパズルゲーム、
動きのある工作などの遊びを楽しむことができる、新たなプラットフォームです。」 
って書かれているのも事実だけどね。ただなんのプラットホームなのか?
ゲームなのか遊びなのかは明記されてないからね。遊びもゲームだろ?ってツッコミはなしでw

なんとかゲームハードとして認識させたい人らの邪な思惑が見え隠れするな
まあ知育玩具と電子ゲームのコラボっぽいからゲームハードと捉えられなくもないけど
出自がSIEと関係なさそうなソニーCSLだし、さらにSCEの時から仲が悪いと言われていた
ソニーミューがパートナーの一員になるはずもなく、あとバンナムじゃなく玩具のバンダイだしね、
なのでちょっと苦しいしな飛躍しすぎだなって感じを受ける(小声)


にしても本当にE3でVITA後継機のPSP3とか出るのかい?待望している方だけど怪しいな。


気になったこと その2

フロム×SIEのブラボに続く新規IP ファントム・ウェイルがE3で発表かも?だってさ

バンナムの来年発表される?コード・ヴェインもそうだけど

アクションRPG好きだから、期待したいな。 

ブラボ、仁王、これは入れて良いものか分からんけどホライズンに続けって感じかな?
ホライズンは違うだろ#って言われそう

きになるタイトル


「ドラクエ11」ではなく、ファンじゃないからね。でも期待して間違いないんじゃないかと思うが

「BLUE REFLECTION」(ガストの美少女が主人公のRPG) 
昨日、お昼のMXの番組で担当絵師の岸田メル氏が萌え絵講座と称し、
出演声優とと共に出てきていたな。
なんとなく宣伝していましたね。個人的には興味ないけど。
まあ新作だから絵師ファンなら買いじゃないでしょうか?と言ってみる。

絵柄はちょい美少女ゲーぽいけど、明らかにダンガンロンパを意識した「追放裁判」だね
公式サイトのBGMがショパン「別れの曲」でしたね。テーマは復讐ですか?なるほどね

 

欲はあるけど体力的問題?


ゲーム予約
真のモンハン?Horizon Zero Dawnを予約した。studio JAPANじゃないにしても、SIEだから期待して予約。プレイしてみた感触次第では、かなり後回しになるかもだけども、にしても今年はいろいろタイトル多いな。仁王や四女神オンラインを普通に無かったようにスルーしないと、とても無理、懐的にも(体力的かつ精神衛生上の)時間的にもね。 


シタデルカラーね
今更だが、某家電屋がシタデルカラーの専門ストア(日本の直営店?)になっているのね。
ファレホは以前から一時期ドールで有名になった某大手模型店が日本の直営店となっていますね。
極端に癖があったり、溶剤系というよりアルコール系の匂いがある国産の水性塗料よりも、
塗りやすく扱いやすいシタデルカラーやファレホといった海外の水性塗料が
まあ値段はお察しですが、手に入りやすくなってますね。良い時代です。
逆に割かし安全なホビー用とはいえ、溶剤系の油性塗料が簡単に手に入らなくなる危機感
というものも売り手にもあるんでしょうね。

今年のゲームプレイ状況

ゲームプレイ状況(2016年)

今年は面倒なのでトロコン勢だけにしておく、トロコンしたのは10本で、
フリプで獲得したものが内3本、新作で買ったのが(DL版のダークソウル3)を含めるなら4本
廉価版は2本、残り1本のダークソウル2はハイスペック版だが6千円は超えていない。

トロコン勢>

「テイルズ・オブ・イノセンスR」
去年の11月にストーリークリアしたのをひたすらトロコンに向けてやっていたという記憶しかない。

「討鬼伝・極」
フリプでさらに無印のトロコンデータではじめたので、序盤がだるかった。
極(きわみ)のストーリーは先が知りたいとの一心で怒涛の如く楽しく進んだ。 
トロコンではミタマ集めは無印の苦労に比べたら、そこまで苦じゃなかったが、
ただし極級のコガネムジナ素材で苦労した記憶が。そしてトロコン。
4月後半にPS4を購入後は実はフリプは全マルチ揃っていた事を思い出し、
PS4版をあそぶ、高画質だが、なんかカメラに違和感を感じる。

「シャリーのアトリエPlus」
1週間程度でトロコンできる難易度だが、PS3版とは違うトロフィーバグで
1か月もの間トロコンはお預けだった。バグとバグ放置、いつもの事か・・・。
錬金術師勢ぞろい胸熱な展開、だが現主人公が空気になってしまう矛盾が否定できない。

「真・三国無双7・猛将伝」
どっかが裁判起こして、結局、最後の猛将伝となったタイトル・・・。
フリプでずっと以前に取得したタイトル、PS4購入でプレイ開始、
武器コンプは時間掛かった割には、そんなに苦じゃなかった、
3週間強でトロコン。来年は8が来るのか?
猛将伝は味気ない8‐2とかなるんだな。

「ダークソウル3」
初ソウルシリーズ、やるタイトルが思いつかなくて手を出す。
ハマりまくる。シリーズにまで手をだしてしまったw 
3週してトロコン、慣れていなかったので何度も野良白に助けてもらいました。

「討鬼伝2」
少し面倒なものもあるが楽にトロコンできるタイトルだが、
これもアプデ後に出たトロフィーバグで1週間程度トロコンがお預けだった。
オープンワールドにする意味あったのか?バグとは一切関係ないけども、
ドラゴンエイジ=インクイジションの様なオープンワールド紛いの
広さで良いとおもうのだが。そうじゃないのかな?

「ダークソウル2(PS4版)」
別物の?ハイスペック版をプレイ、DLCがキツかったけど、
3周目、ソウル積んでショトカ、残っていた奇跡、呪術を買ってトロコン。
なかなかこれも良かった。3がプレイしやすくなっている分、淡泊に感じた。

「ブラッドボーン」
1周、聖杯ダンジョンでトロコン、ダークソウルだと盾を使わないスタイルなのか?
ローリングよりステップがあっていたのか?まあLvそれなりに上げたけど・・・。
積みそうになる場面は少なく、結構、楽しかった。プラチナ&トロコンまで
時間も掛からなかった。

「デモンズソウル」
フリプで過去に手に入れた、いまさらPS3タイトルだ。
結構楽しめた。ソウル傾向がが意外と面倒だった。
しかし、面倒な分、強烈に記憶に残ったw 2周程度終わらせたくてバグ利用などしたが、
結局、途中浮気とかして、1か月以上もトロコンに要した。

「ワールド・オブ・ファイナルファンタジー」
結局、ナンバリングをスルーしてとか言わない販売スケジュールになったが、
出荷の割に買った人は少なかったようだが、純粋にたのしめた。
まあ中古で既に安いから興味持ったら気軽に買えるんじゃないかと思う。
脱線したが、掛け持ちの弊害もあるけど、結構、時間掛かって2か月弱でトロコン。