あっけなく終わり・・・

DLC ライトニング&アモダ 来て 早速購入してみました。

運とはいえ仲間になるのに、かなり時間が掛かると聞いていて、

身構えていたが・・・ライトニングが2回で仲間になったよ。

「え!」ってくらい拍子抜けした、てかまた次のDLCまちかぁ~

もうちっとましなDLCを配信おくれ!スクエニさん。



アダモ曹長wwwwwwwww

FF13-2 うすうす感づいてはいたがいまいち確信がもてなくてね 動画見て分かった 収録音楽 無駄に ORIGAw
妙にボーカルも神曲が多い。良い材料揃っているのに、FF13-2はストーリーが残念だホント。。。 



コロシアムにライトニングが登場 戦闘に勝つとランダムで?仲間にできる DLCが 来るというのは聴いていたが・・・ まさかアダモ曹長も抱き合わせとは、いやあー案外アダモ強かったりしてwwwwwww ただ見た目がね・・・少しはマシだがアレハンドロ級のむさ苦しさだ。。。ちなみにDLCのセラとノエルのコスは購入済み(スクエニ信者かっての#!自己否定) Xデーは2月7日か・・・というかシナリオを早くだせやーぃ スクエ二!(期待をこめて!)

参考サイト
『ファイナルファンタジーXIII-2』のコロシアムバトルにライトニングとアモダ曹長が登場
http://www.famitsu.com/news/201202/08009215.html


ひとまず終了

トロフィー回収 最終レポです。

ppp03542oo.jpg
「究極への希望」か・・・トロフィーの形がすごく意味ありげだ

ブロンズの「紅き勲章」
取得条件がビルジ遺跡の「アトラス」を☆5で倒す なんですが、えー結構 序盤で取れるでしょうが 初回で取れず、あえてリバースロックでやり直すのが面倒そうで 後回しでした。「迷いなき勝利」を取得する ついでに取得。

シルバーの「迷いなき勝利」
「パラドクス・アルファ」「アトラス」「完熟大王」「ゼノビア」「デミ・ファルシ=アダム」の5つ すべてのシネマティックアクションで、PERFECTを取るというが獲得条件ですが、リスタートおk さらに途中セーブもおk シネマティックアクション以外のイベント会話などはスキップ可能ですし 結構ゆるくて助かりました。

ブロンズの「勝負師の夢」
カジノ・コインをカジノで掛けて 累計1万枚獲得すると 取得できるんですが、チョコボレースが一番取りやすいということで チョコボ育て・掛けて・レース出走することに、 Lv99の白が一番強いらしんですが 面倒なので 手軽にLv45金チョコボに トンベリ(魔法・攻撃+35%)とLv35のコチューの能力を引き継がせて、出走、かなり楽に勝てる。 がRPの関係上、1回引退し、再登録・再出走。 勝ちに勝ってコインを累計で1万獲得し、レースから戻ったら取得のメッセージが と同時に 全トロフィーをコンプした証 プラチナの「究極への希望」を獲得ーしかも初プラチナです 地味にうれしい。


ということで 2週間で全フラグ回収 +4日で 全トロフィーをコンプです。

最後に?このゲームの感想

FF13-2は 続編という つづりなんですが 始まりから終わりまでほぼ「1本道」というありがたくない仕様だった前作に比べると マップを自由に移動でき(狙ってなのか? あえて1章ではマップを探索させますねw) 会話と呼べるか微妙ですが 街や村?では ヒトの気配も感じられるようになってますね。 

戦闘は戦略制は失われたものの 雑魚戦はよりカジュアルに ボスはそれなりの手応え(仲間モンスター次第では かなり難易度変わるが)と 戦闘ウェイトが低くなった点は むしろ好感が持てますね。
   
最初からイージーモードがあり 主人公キャラが1周目で全ロール覚えて 最級武器も簡単に手に入られる 仲間モンスターを上手く育てられれば ボスも楽だし、 さらに 私のような ゆるゲーマーでも トロフィーをコンプできる点で 前作に比べると 圧倒的にユーザーライクな仕様ですが エンディングがあんまり良くない点は相変わらずですね。 普通のエンディングがハッピーエンドで 真エンディングがあの展開ならもっと納得できたんでしょうが、、、

さて この白をイメージした FF13無印シリーズは どういう終わり方を迎えるのやら。。。


あり得ない自分・・・

・・・トロフィー・コンプリートなぞに頑張っている

えーまずは、試しに

ゴールドの「ジャイアントインパクト」を取得することに

取得条件は 敵に99999のダメージを与える事


アルカキルティ大平原(晴)に出現する ロングイ 脚を転ばせてから 

本体をブレイク さらにチェーン999%にして 

PTリーダー(普通ノエルかな?)で1000以上のダメージを与えたら 取得できましたね

難易度ノーマルでしたが そんなに大したことなかった。。。

てか 後述の死将の方が圧倒的に強い


調子にのって 根気さえあれば取れそうな ブロンズの「精妙なる抜刀」 を狙ってみる

「奇襲攻撃」を連続100回くらい成功させる と取れるらしいという情報のもと

ビルジ遺跡の構内で ひたすら 肉入りで頑張ったさ 

FF13-2の中で一番取得が面倒なトロフィーぽいね

難易度イージー+エンカウントマスター(敵に出会う確率を上げ)+
クロックマスター(ゲーム速度あげ) 

1時間半くらいで 達成 


次に ゴールドの「誇り高き武勲」

AF400年のヲルバ郷  砂浜辺りに ごくたまに出現する

「アッティラ」を難易度ノーマルで倒すと 取得できるらしいですが


全フラグメント回収 イージーでやっと勝ったような感じで

火力的に厳しいので まず最強の仲間モンスターを育てることに

最強オメガは若干ハードルが高そうなので 

最強キチューの方を育てることに・・・


まず必要なモンスターをそろえる ほとんど仲間になっていたんですが

まだ仲間に出来てなかったのが トンベリと緑チョコボですね

普通のトンベリがイージーでしか勝てなく

仲間するのに無駄に時間掛かった(やはりブレイクしやすい ドン・トンベリのが倒すのが 楽とは)
 
緑チョコボは 湧きやすい所があるらしく さらにそこで放置も簡単にできるという なんと合理的なw

@はスキルつけるための これらのモンスターを育成・ベースモンスターに合体 

キチューもLv70にして 最終的に このキチューに合体。


コンフィグで 難易度ノーマル

フラグメントスキルは バトルマニア、エンカウントマスター 発動

で いざ!死将「アッティラ」狩りへ! レッツ・ハンティング!


最初はなかなか減らないとおもったら・・・

この強化キチューの手数の多さに驚愕 確実にアッティラのブレイクポイントが増えていく

でブレイクすると HPが結構な勢いで減っていく

アッティラが仲間を呼んで それを吸収して 回復しようが 全く効果なしってくらいにw

おかげ楽に狩れて トロフィーも楽々取得。

なぜ 仲間モンスター育成が楽しいか ってのが分かった気がしたな 


残るトロフィーは 

プラチナの「究極への希望」

シルバーの「迷いなき勝利」

ブロンズの「勝負師の夢」

ブロンズの「紅き勲章」

実質@3つか・・・ 


ちなみに最強キチュー情報はこちらから↓
『トロフィー攻略DE.com』 キチュー最強化おすすめ育成手順:強すぎワロタ
http://blog.game-de.com/ff13-2/mons-kityu/


安定なんだろうけど

結局もどったり

去年の9月に出たんだよね?

そんな『碧の軌跡』をいまさらはじめてみる 

いまいち認識されてない DL版で購入さ

だいたい フラゲーして 即売る派に 興味無いか。。。


『空の軌跡SC』の様に とにかく話が長いと ヒトから聞いていたが

序章の時点で 既にストーリーの奥深さを感じる 

既に 買って 正解! 安定! って感じがするが、、、

でも FF13-2からすると 戦闘がかったるい 難易度 EASY で始めていたりする

ロイドとノエル・・・  違うノエルが想像されてしまう。。。ノエル・クライス

@零&碧のノエルにも妹いたなぁー FF13の劇的姉妹は・・・

その裏でFF13-2 放置してて あまりにも効率悪く

かつ ググっていたら 

簡単にトロフィーコンプリート とか

最強キチュー 最強オメガ とか出てきたので

碧は序章でやめて FF13-2もどってしまった。