ディスガイア3R トロフィー攻略・その2

<トロフィー攻略>
・「熱中プレイ!」
こんな短時間で焼けつくかは疑問だけど、本体設定で画面の明るさを最低にして、
スリープにならないように輪ゴムで(実害が少ないないであろう)右スティクを固定して放置。

・「コンボアタック」
解除には敵1体に10コンボをきめてからトドメをさす必要がある。
やり方は、攻撃回数+1のパネル上で、魔ビで2回攻撃が(攻撃回数は顔アイコンで確認)可能な
バキエル5体で連続攻撃して、9コンボを達成し、最後に別なキャラでトドメをさせば良い。
魔界戦記ディスガイア3 Return_12
バキエルLv1を5体とアサギ(射程があって、トドメをさせれば誰でも良い)を
裏時空の『魔界最強の入口』で、この様に配置。事後のSSなのでカーソルのあった所に敵がいた。

・「拳と拳で語り合う友情」、「連続攻撃255回達成」
無敵パネル又はブロックの上で、反撃回数6回以上のキャラ同士で(解除されるまで)通常攻撃するだけ。
格闘家・男の応報(魔ビ)で反撃回数を増やし、さらに攻撃される側があらかじめ必罰の構え(特殊技)をかけると
反撃しやすくなる。また応援師のハンゲキスール(特殊技)を上乗せすると反撃回数も増えるので、なお良い。
連続攻撃の方は時間は掛かるが、同じ様に通常攻撃を続けていれば稼げる。
魔界戦記ディスガイア3 Return_32 魔界戦記ディスガイア3 Return_1
学級会の無敵ブロック上で反撃返し9回狙いで(SSは再現なので10回)、連続攻撃を稼ぐ。

・「たくさんレシーブ!」、「もっとたくさんレシーブ!」
投げ射程7のスライムを使って、ブロックなどを9連続レシーブさせれば、2つ同時に解除できる。
4440004.jpg 4440003.jpg
『練習用MAP』にて、1ターン目で人型キャラで消滅ブロックを出撃パネルの直ぐ右隣に移動させる。
2ターン目でスライム9体をこんな感じに配置、最後に消滅ブロックを赤色のスライムに投げるだけ。
尚、スライムに移動力を上げる装備をさせておく事(付け替えでも可)。

ディスガイア3R トロフィー攻略・その1

<トロフィー攻略>
・「アイテム界100階到達!」、「アイテム界無中断クリア(修羅)達成!」
どっちも無中断で100階、イノセントタウンで間違って、拠点に戻るを選ばないように。
PTで必要なのは飛行タイプ(魔ビ・スカイハイも可)で移動力のあるキャラ、
さらに修羅だとゲートキーパーおよびアイテム王&神をゲートから吹き飛ばすか、
倒す事が可能な戦技か火力のあるキャラだ。
魔界戦記ディスガイア3 Return_2

・「トロフィー屋に出会った」、「アクターレ発見!」
トロフィー屋は比較的でやすい、アクターレは61階以上で出るが、運ゲーである。
3攻略Wikiの小ネタ・裏ワザの小部屋(ダフ屋狙いなどに)を参考に
小部屋が必ず次の階で出るようなした。階違いのセーブデータ2つを用意して
交互にギブロを繰り返すと出やすい。
4440006.jpg 魔界戦記ディスガイア3 Return_3
 
・「体育凶師撃退」(鎧バールを倒す)
ホームルームで議題を出すためにはまず全シナリオを終わらせ、
仲間全員を集める必要がある(周回すると一からやり直し)。
実際の戦闘では、1回だけ全ての攻撃を仲間の数だけ無効化する魔ビがネックで、
この場合1体当たり最低4回攻撃しないと攻撃が通らないから、火力も含めその対策も必要である。
ただ投げて合体はできないが密集させる事が可能なのはせめてもの救いか。

・「大ダメージ」、「もっと大ダメージ!」、「もっともっと大ダメージ!」
100億ダメージ突破の「もっともっと大ダメージ!」が肝心だろう。
簡単な方法としては単体で10億ダメージ与えられるキャラで、
公式魔界ルールの効果がのった主人公プリニーを倒す事である。
攻撃はステラで、固有魔ビである生屠会長の威厳を生かすため四面を仲間で囲み、
追加の魔ビ(量産型デスコの三段形態)で火力を上乗せし、主人公プリニーを
9段階に強化したテラファイアで攻撃して解除した。
魔界戦記ディスガイア3 Return_22

・「お宝はすべてゲット!」、「イノセント全員ゲット!」、「根こそぎゲット!」
逆界賊シリーズ、「根こそぎゲット!」を狙えば3つ同時に解除可能だ。
PTで必要なのは、
移動が15〜17ジャンプが51程度、投げ射程6の人型が3体、
移動が17〜20ジャンプが51↑、投げ射程5の人型が3体、
移動が16ジャンプが34程度、投げ射程7のスライム系が3体。
ガリオン船で逆界賊、略奪しやすいマップ配置になるまでギブロ。
略奪しやすいマップになったら、
1ターン目で全ての宝箱を船に乗せ、
2ターン目でスフィアと6割のイノセントを乗せ、
3ターン目で残りのイノセントを乗せる。
ターン終了、出航後のリザルト画面で解除される。

・「学級界コマンドアタック」
面倒なブロックの連鎖に頼らず、カウントブロックを
ゴシゴシ屋(理事長の弓)+追牙(魔ビ)の3回攻撃で破壊しながら攻略、
簡単に解除が可能だ。
4440005.jpg

・「パズルマスター」
(どこかに載っていた。まとめてタイプでやっと手順がわかったという)
ブロックに無くてパネルにある色に消滅ブロック以外を全部乗せる。
消滅ブロックを他の色のパネルへ、そのパネル色のブロックを
消すだけで連鎖、全消しが可能になる。

・「チェインマスター」
(wikiのは9連鎖だが左端に青を足せばおk、どっかの情報は11連鎖)
パズルがパネルならチェインはブロック、10連鎖で解除。
使用MAPは定番の青と赤のブロックがたくさん敷き詰められた『不毛な復讐心』
魔界戦記ディスガイア3 Return_0
こんな風に配置。事前のSSなのでカーソルのある所に赤ブロックを投げる。

やっとアクターレ発見!

近日中と宣言した通り
やっとアクターレの小部屋で出て、はれてプラチナ完走!
意外と出なくて苦労したが、最後の最後で積まなくて良かった。

2015-02-07-025107.jpg

アクターレ出た時の状況
まず記録屋のデータによると、累計進行階数は1353階(又は1363階)だった。
同じバールボディで、71階で小部屋が出る様にしたのと、81階で出る様にした
2つのセーブデータを交互にギブロしながらやっていたら意外とすんなり出た。
直前までは71階のみでギブロを繰り返したが、全然出る気配がなかった。

2015-02-07-025134.jpg

裏面は4に比べたら楽(オープン・ザ・セサミ?)

修羅界はげに恐ろしき所かな なんてね

2015-01-23-00909090.jpg
逆界賊の様に、専用の船が必要だった訳で

裏面をある程度終わらせて、修羅界開放!
ちなみに裏面は4に比べたら量質共に楽でした
といつつ、ヒントなどを参考にしたけどね

D2は裏面や修羅界というものは無くて、
現世、修羅、羅刹と敵の強さの段階の1つで味気ない。
いざ3Rでも修羅界開放してみると、
4ではシナリオMAPを利用して拠点にし、いじれる機能あったけど
それの様に、シナリオで見た戦場MAPがそのまんま拠点になり、
各種施設のNPCもプリニーのみに、まあ4でも見たけど・・・
ホント修羅界来たという感じがするわ。

いまは修羅界に旅立つ旅支度を(ちょいオーバーか)・・・

「界賊待ち」なのです!(陳腐チケット、修羅っしゅしゅしゅー)

4Rやるかな?いつやるの?今じゃないよ・・・
4をDL版をいれてみた、レスポンスが良いだけど、なんだかディスク版よりロード時間が長い気がしないかい?
こんなもんだった? 

案の定、自分のデータは修羅界までいっているし、ゲートキーパーを吹き飛ばす特殊技もちのキャラはいるが
覆面ヒーローは全く育成してない。さすがD2以前の浅はかな「Lv上げて物理で殴れ!」が如きのゴリ押し攻略。

試しにねこばばも実行してみる、増殖の方ね。アイテム議会で心の保守派がなかなか反対してくれないし、
増殖ジオブロックなんて出る気配すらしない。
なるほど〜やはり暴走ロボスーツ(第3勢力)からねこばば出来る4Rが、4より遥かに楽というのは直ぐに分かったよw

3Rの進み具合
「超〜おもしろカッコイイ〜!」ワタル じゃなかった。ホント超スローペースです。
体育凶師を出現させる条件「全ての編入可能な固有キャラを編入させる」
にも関わってきますが、コマンドアタック2種とアイテム界サバイバルを消化、。

レアリティ0のトラペゾヘドロンをカンストまで強化し、
「イノセント集め」というより、ねこばばで増殖(いまだ集め途中だが)。
なんとなくステータス的に体育凶師(鎧バール)倒せそうだったので、試してみた。

まず、投げキャラで鎧バール3体を横3マスに集める。

次に、コマンドアタックで重宝した。ゴシゴシ矢+追牙キャラで
1体につき3回攻撃して、鎧バールのダメ無効の魔ビを剥がす。
(missしなければ、普通に3キャラで範囲攻撃でも良いでしょうがね)

最後に、応援士のチャチャチャを途中に入れて、火力キャラで2回攻撃。

で、意外とすんなりと倒せた。まあ現世ですし、初戦は楽らしいので・・・ 
トロフィーが解除され、バールホーンも獲得。
バールホーン、剣の準最強だし、レアリティーあわせのために、
再戦してみたが、現時点ではHP削りきれなかったw

今は、修羅界だすために裏面やっているが、手持ち分はクリアしてしまったので、
残りの裏面の陳腐券集めのために、アイテム界で各階毎に1ターン界賊待ち・・・
ちょいめんどい。

現世20でバールホーンのアイテム界、界賊まちしながら・・・
ちっ!途中下車してしまったやり直しだ。