FC2ブログ

ちょっとだけ再開

愚痴ばっかじゃねーか?

自分流にアレンジしているから 塗料の上澄の色を置いた箱パレットが使いにくいとか 
心の中でぶーたれているが それでも箱パレットから塗っているわ 

しっかり混ぜた色を置いた紙パレットか あるいは多目的接着剤でコーティング箱パレットに 
さっさと切り替えたいな ホント白は乗らないわ ムラが目立つわで 塗るのが億劫になってくる

愚痴ばっかだけど それでも塗り続けるしかないな

SN3V0292.jpg
そう下地が透けている赤が大失敗なんだ 白を少し混ぜておくべきだったか? 
さらにいうと色味的に黄色が明らかに青っぽい白と合ってないんだ

 
SN3V0296.jpg SN3V0297.jpg
ヘルメットの内側の淵 普段見えないだろうけど マスキングのガリガリがやばい 
フェイス部は黒がエナメル、他はラッカー 目が霞むサイズで参ったわ



ボリューム少ないから いまさら感が半端ない 

ブラネプVSゾンビに 月曜日にバージョンアップ・パッチ来るらしい  
キャラクター性能のバランス調整 パラメーター再調整が可能とか 試してみたいけど 
ちょっと遅すぎた トロコンした後では 残念ながら いまさら感が半端ないな
てかパラメーター再調整いれるなら 金でLv上げるシステムも入れて欲しかったな 

明らかに四女神に比べるとアイリスハート、イエローハート、
そして特にオレンジハートのスキルが弱すぎるのが解消しているといいな

2015-10-22-174005.jpg 2015-10-22-174535.jpg
ベール様よりデカイらしい Vでは最強女神のハズなんだが

イエローハートも取ったからageておく
ホントいまさらだが ネプUのSSを過去のネプUのエントリーに ageていたりする 
ロム、デンゲキコ、ファミ通だ

 

開封の儀はしないけど

某家電屋の通販から
FAGスティレットが届いた…まるでfigmaの様に丁寧に梱包さらに薄い紙で包んであったよ(驚愕。

箱の大きさはHGを厚めにしたサイズだ。MGのガンプラ並にパーツが多い気が駿河(するが)。
顔が命だがABSパーツで目立たない所?だがバリの残骸とパーディングラインが、
残りのバリを落として、水性クリアコートかな?結局モデラーなんだからどうにかしろ!感が溢れている。
ガレキメーカーだから仕方ないかw

SN3V0291s.jpg

説明書は、カラーガイド、組み立て説明、
コトブキヤの一部互換可能なFAやMSGを使った組み合わせ例、
ミキシングビルドの作例と表紙入れて16ページの充実した内容だ。

塗り分けが面倒そうだ…もうなんちゃって簡単フィニッシュでいい気がしているが
でも色を変えたい病のせいで、なんだかんだで塗装派だ。

どうでもいいことだが・・・、
新ガンダム「鉄血オルフェンズ」ですか?荒廃感が堪んないな。

書くまでもない!なんてね(パート2)


一応、塗れた分だけ組み立ててみる 

なんとなくストライクみたいだ

SN3V0286.jpg
水色を黄色の上に、青は白を少し混ぜたから、
混色なしで塗った赤と違って、発色が少しはマシになっている感じか?
なんだか胸パーツはモールドがないと寂しいな

SN3V0290.jpg
ランドセルは使いまわしらしいね・・・
まあ自分はHGUCガンダムをこれまでに買ったことがないから
新鮮味あるんだけども

 
細かいとこは気になるが 

まあ気にしたら 出来上がらなくなるから

気にせず とりあえず先進もう

これが?随分小さいな


とりあえず、次回つくるのと胡粉ジェッソ

エンゲージ・オクターバーに雰囲気が似ているから?なんとなく作りたくなった
SN3V0279.jpg

普通のジェッソとの違いは炭酸カルシウムが胡粉に変わっただけかね?
SN3V0280.jpg

虎ガン(もう面倒だから省略…)、まあ練習には良いけど、地味にパーツ増えているし
透明パーツが多くて塗装派泣かせだと気がつく。トライアル&エラーだ。兎に角(とにかく)頑張るか


明日は戦国無双4エンパか…ただしDL版に変更したけども、こちらも楽しみだ

目玉焼き?ができたよ

塗る箇所は少ないが黄色を塗ろうと思い、田中塗りのパレットを作成する〜
今回は試行で、瓶底の塗料じゃなく完全に撹拌し、通常は「プラモの箱」に出すところを
ペーパーパレットにのせてみた。

どうやら、このパレットから塗ると、なかなか筆運びが良く使いやすい。という事が判明した。
田中塗りなら、こちらを常用しそうだ。

トウモロコシだかパプリカを与えすぎた鶏の卵、その目玉焼きを思い起こさせる
SN3V0273.jpg


田中塗りは何故?瓶底の顔料の多い部分を使うか?
「店頭での長期保存が可能なよう 多目に上澄み(クリア)が入っている〜
筆塗りにあんま向いてない」 ということで、
本来の田中塗りでは上澄みを捨てて、瓶底の塗料のみを使っているらしい。

・・・また水性アクリルでは水が入っているから上澄みを捨て、
(個人的にはあの上澄みは水じゃない気がするが)
薄め液を足すという方法を取る人もイたくらいだ。 
とにかく筆塗りでは上澄みが嫌われているようだが・・・、 

でも今回はしっかり撹拌した方が塗る安いと感じた。
まあ購入店が回転の早いネット通販だからなのか?
長期保存を考えたリアル店舗ものと違う可能性も否定できないが。
真実は定かではない。


手軽で場所を取らないから、「プラモの箱」を利用したパレットなんだろうが、
やはり箱よりペーパーパレットのが溶きやすいので、
HGの様にある程度弾力がある筆でも凄く使いやすくなる感じだ。
まあ箱パレットでも溶きやすいという事は、田中塗りの筆はもっと柔らかいのでしょうね。


シールドの連合連邦の錨マークを塗った。実際はもっとオレンジぽいのだが、
写メ(シ語)黒背景で他分割測光で見た目より明るい黄色に写った。

SN3V0275.jpg


独り言(箇条書き)
・黄色の部分をオレンジイエローにすると、一時期プロモデラーが多用した配色に酷似。
さらに青や赤に蛍光色を足した色を使うととそういう感じが増しそうだ。
「MAX塗り」と共に既に懐かしさが漂う。  

・ああ、胡粉ジェッソと共に、そろそろ届いちゃうのだろうか?次に作るガンプラ