ああ・・・やっちまった!


2?いやいや3周目も終わっていた
地底人も良いけど、今の血晶石でどれくらい行けるのか?と思い、
2周目やってみたら楽すぎた。そして勢いでDLCも含め3周目もらくらく終わってしまった。
ダクソ3、Lv120で完成した2キャラ目の現在進行形の3周目攻略と比べても、楽に感じるのは、
まあLvを縛ってないからなんだけど、まだまだ楽しめそう。


しかし!
以前にキープしたおいたフリプのデモンズソウルを初めてしまった。
負けイベントだと!火守女どこだ?まずは最初のボスどこだ?要人どこだ?やっとLv上げできた。 
おなじソウルシリーズとはいえ、快適なPS4で出たシリーズに慣れきってしまったから、
先が思いやられるぜw



えーともうトロコン?

タイトル通り
「トゥメル=イル」にいる本編の隠しボスたる「トゥメルの女王、ヤーナム」
(聖杯ダンジョンの一つ、その最下層の3層目にいるボス)を倒してトロコン。


実は、
先回エントリーあげたときには、既に「病めるローラン」(聖杯ダンジョンの一つ)
まで攻略していた。

あらためてまず、
トゥメル=イルの大聖杯(当該のダンジョンを作成するときに必要な聖杯)を獲得するために、
HPが半分になる呪いが掛かっているため、一番の鬼門と言われている「呪われたトゥメルの冒涜」
を攻略、雑魚はボス部屋に至る扉を開けるためのレバーを引くだけで良いので驚異じゃない
まあアイテム回収はwikiに書いてある通り、ゾンビアタックすれば良いかと・・・。
3層それぞれのボスは、それなりに苦戦した。特に最下層の「アメンドーズ」には手を焼いたw
前半はボスの右斜め後ろから一番後方の腕を攻撃、足踏みや腕振りが来たら回避を繰り返す、
後半は苦手なジャンプ攻撃を連続する個体を引いたのが、幸いしたらしく、腕を武器にした後は、
ジャンプ攻撃後に頭部を1発殴り、すぐに尻尾側から足元を離脱するのを繰り返し、やっと倒せた。

そして次に、
次に聖杯の儀式で「トゥメル=イル」を作成時に、必要な素材「レッドゼリー」2つを集めるために
「イズの碑」を攻略。まったく苦戦する要素がないが、1層目の体力高いだけの雑魚ボス「脳喰らい」で、
ミスって灯り(ダクソの篝火にあたるもの)まで途中帰還してしまい、ついには啓蒙が20も吸われて萎えた。
「イズの汎用杯(名前ウル覚えで結構適当)」を獲得できるが、トロフィー目的なら
「エーブリエタース」の討伐が必要ないので、3層目に到達して、素材だけ獲得して帰還した。

ついに、
儀式をし「トゥメル=イル」作成、攻略開始。道中は雑魚にタコ殴りにされる状況に陥られなければ
そこまで苦戦しない印象だった。ボス扉レバーに関係ないけど、ローリング大鎚デブ、てめえだけは許さん!
1層目のボス「トゥメルの末裔」は、柱越しに、斧の変形後のR2などを使用し、チキン戦法で安全に撃破。
2層目のボス「獣血の主」は、アメンドーズ並に体がデカいのにエリアが細長いので、
ボス直下にいるときのカメラワークがとにかくキツかった、もう二度とやりたくないレベル。
3層目のボス「トゥメルの女王、ヤーナム」は、青い拘束エリアや短剣の連続攻撃に注意し、
分身を銃撃でしっかり処理すれば、動きが遅く、人間型のため斧タメR2で転倒するので、
ソロでも雑魚と感じるほどだった。 むしろNPC青(ダクソでいう白)を呼ぶと、
NPC青だけ途中で蒸発してしまい、結局ボスのHPが上昇するだけで、逆に面倒になると感じた。
あとは適当にステータス晒しておく、Lv169で、70−25−50−50−14−10、
簡単に言うと、体力が生存重視の70、持久力が25、筋力・技術は50の上質。
100で止める人が多いらしい?ので、初周攻略にしては高いかもしれない。
基本ぼっち攻略「レベルを上げて物理で殴れ」派には関係ないけど。


最後に、
順番がおかしいがダクソ3、2(PS4版)をいずれも3週間とちょっと掛けてトロコンをしてきて、
本編を3周が前提のダクソとは違い、セーブデータ利用で初周でトロコンできる仕様とはいえ、
1回も野良やフレ青の協力なし(NPC青にはお世話になったけど)に
2週間も掛からず達成できるとは予想以上だ。 
さて、次は何しようか?

あとは聖杯のみか


DLC最後のボス「ゴースの遺子」をリトライすること20回前後?
たぶんブラボで一番苦労させられたと思われるボスだが、やっと倒せた。

20160915123417.jpg
奇声が嫌で音を消して攻略したなんて言えない言えないw
ゴースまたはゴスム 白痴のロマが・・・の人は聞いていたのに、しかも日本語吹き替えの方


だいたい、その前のボス「時計塔のマリア」も最終晩やたら強くて付け入る隙がなくて
銃撃でゴリ押したけど・・・。
 
20160915123732.jpg
人形(デモソやダクソで言う火防たんに当たる)のモデルらしいが、
とにかく美しくてかっこ良くて強いボスだ


まあ勝因は、どっかの生放送で連続で挑んで完敗しているのを見ている内に
しっかりと動きを覚え、立ち回りをイメージできたという事と
「Lvをあげて物理で殴る」といういつものパターンを実行した結果と言える。
Lv152(高HP、脳筋)、獣狩りの斧+10、発火ヤスリを使用、

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20160914180602
Lv2(筋力と技術に1ずつ)ほど上げてしまったがステータスはこんな感じ

過信しないように銃パリィを止め、バクスタねらいで回避しつつ、
変形後のR2タメ攻撃を狙ったり、R1を一発叩く感じで立ちまわってました。
しかし残念ながら、おそくらタイミングと間合いの問題でバクスタは全く決まらなかったけどねw
ソロでハメやバグなどを全く利用しないで勝てたから良しとするか。