こなれてからで良いねー静観あるのみ。

いま買っても・・・

確かにPS4は、情報が明らかになるにつれ、凄さ、圧倒的さが分かってきたけども、
たとえばプレイ動画を本体だけでネット配信できるとか、
ネットつないだ状態なら、どこでもPS Vitaを子機としてプレイできるとかね。
どっかのハードができそう(アイディアだけ)で、
結局技術なくてできなかった機能だろうが。。。

それでも購入を躊躇する理由は、
PS4をプレイしていると一目で分かる(PSN Profiles)海外ゲーマーでさえ、
PS4だけでなく、結構な量のPS3タイトルをしかプレイしている時点で、
まだソフトが少ない事を示唆している(これから出るタイトルもPS3マルチだしね)ので、
時期尚早かな?と思ってね。

@PS4の性能を100%出しきれるソフトなんて、
和ゲーだとほんの一部で、洋ゲーのFPS以外、ほぼ皆無かもな。
MGSの宣言されているオフゲー部分の容量聞いて分かる通り、
性能を生かし切るためには、
例えばグラフィックだとしたら、手間と費用がかかるんじゃないかな? 

また中小のメーカーは、ロード時間が短縮されるくらいで、
期待してもあんまり代わり映えしないと思うし、、、技術=資金だから
なので作りやすいから質が上がるかどうかはまた別な話だ。

でもPS3でPS2のゲームがみたいな?
初代の本体の特典みたいなものを期待して買うならありかもだけど、
そこまでのゲームファンではないからね。。。

ただ確実に言えることは、遅くても2年後くらいには?
PSNはサービスの主がPS4に移るのは必然であって、
自分の場合、結構な頻度でオンラインでタイトル購入したりするから、
PS3ユーザーにとっては美味しくなくなってくるかもな。

PS4専用タイトルで魅力あるものが出てからの話だな。


『超女神信仰ノワール ~激神ブラックハート~』
いまさらだが、元ネタがいくつ分かるかな?って事か、

リッド :サバイバルゲーム、ダンボール→リキッド・スネークでMGS。
エステル:王道RPG→エステル・ブライトで空の軌跡。
モール :共に闘うアクションゲーム、マタタビ→ハンターとオトモアイルーでモンスターハンター。
ツネミ :音楽ゲーム、作曲、ロボットのような…→初音ミク。
サンゴ :アクションゲーム、地位・権力、演舞→無双シリーズ。
リーファイ:格闘ゲーム→チュンリー?でストリートファイター?
アイン・アル:大作RPG、中二病、スタイリッシュな名前を考える→ライトさん、FFおそらく13。「嘘つきエアリー」みたいなネーミングか?
レストア:「特定のお客様」に向けられたRPG→IF、コンパイルハート、ガラパゴスRPG?
サオリ:恋愛シュミレーション、伝説の樹→藤崎詩織、ときめきメモリアル
ウィン:スポーツゲーム(サッカー)→ウイニングイレブン
レディ・ワック:レトロゲーム、なんでも食べる→ウィザードリー??
ブロッサ・愛染:戦略SLG、歌劇→サクラ大戦?
ビオ:ホラーゲーム、ウィルス対策のエキスパート→バイオ
増嶋愛:アイドル育成ゲーム、ダンス→アイドルマスター

結局、ああどうでもいい。。。


いまだ止まらないのか

アトラス…インデックス潰れて? 正式にセガのブランドになったか。

バンナム
スパイクチュン
スクエニ(タイトー)
コーエーテクモ(ガスト)
サガサミー(アトラス)


カプコナ?・・・MGS PWとMH P3rdで夢のコラボあったな。

DLCまで終了


プラチナ完走だけでなくトロ完走も。

2014-02-16-204851.jpg

オープンワールドなのに飽きずに、さらに難易度も一部(くせのあるヘリアサルトHard)を除き慣れればどうにかなる?程度だったので、完走できました。

さらにDLCは、『スペースギャングスター』、『クローンの災難』は、ミッション風でありながら、アクティビティー、チャレンジの延長線上みたいな感じでトロフィーを狙っていく感じ?だったので、数回のやり直しを強いられたのは『スペースギャングスター』の序盤の「スタントは自分で」=目標地点へのパラシュート降下 と 「バレルロール!」=宇宙船でのスタント飛行くらいでした。

『ゲンキボウルVII』は完全なアクティビティーで、ゲンキ博士の黙示録、超絶有頂天発表会(内容はまんまエスコートですね)、絶頂セクシーキティガズム(内容は街をぶち壊しいくタンクメイヘムと一緒ですね)とほぼお馴染みの内容です。

・・・ただ残りの サッドパンダ スカイレースは、スカイダイビングで降下しつつ、輪をくぐり、さらにバルーン使って上昇し、ビルの屋上でマスコットを倒して、ポイント稼いでゴールするアクティビティなんですが・・・

その内のトロフィーは慣れてやっとクリアできる難易度でした。「炎のリング」=全部のリングを通り抜ける又は触れる。「熱いトタン屋根のマスコット」=ビル屋上のマスコットをすべて倒す。1回が短いので何度もリトライでき、楽な方でしたね。


攻略メモとして

序盤の金稼ぎ:
タンクメイヘム解禁後は、「LOREN SQUARE」で受けられるタンクメイヘムHardを繰り返す。
1回クリアすると$6000となるので、序盤のキャラ&武器強化に直結できる。
道路の進行方向左側を蹂躙、「BROKEN SHILLELAGH」(Act1「お楽しみはこれから」で寄った所)あたりで、
Uターンして来た道をもどりながら、道路のもう片方を蹂躙して、アクティビティのスタート地点まで戻ると、
移動なしで、アクティビティを再挑戦できるので時間も節約でき、効率的。

リスペクト稼ぎ:
アジト前で警察又はギャングに喧嘩吹きかけ抗争する。死にそうになったらアジトに退避。
全部入りパックなら、最初からガレージに入っている硬い戦車「SAINTS CRUSADER」
(Act2の選択次第でクリア後に手に入る試作型CRUSADERと同型か?)があるので戦車で無双。
この硬い戦車なら、序盤でも抗争スポット、サバイバルも楽ちん!  

携帯メニューの「街の占領」:
難しいアクティビティ(キンジーのヘリアサルトHard)のある「SALANDER」がおすすめ。
ただし当該地域の他のアクティビティはEasyばかりでなので、
リスペクト稼ぎのために、事前にクリアしておいた方が得である。

時限要素:
2章までに、DLCと物語の進行度に関係あるもの以外は、トロフィーを狙った攻略をした方が良い。「ゾンビアタック」でゾンビ島になってしまう「ARAPICE ISLAND」の事前の占領もお忘れなく! ただしサバイバル(26個の内、残りの1つのサバイバルは、ミッション「ゾンビアタック」後しか発生しないので)25個まで、ヒットマン(36個の内、残りの2つ市長がゾンビ狩りを依頼した直後にしか受けられないので)34個までである。


最後に、完走までに参考にしたサイト&ブログ

Saints Row The Third (セインツロウ3) 攻略wiki
:ミッション攻略、アクティビティ、+デバージョン、チャレンジMAP、トロフィー・実績のDLC攻略が かなり役に立ちました。

『ある日Pitaは山へ趣味刈りに』
13/03/31 A fu*k'in Tiger?(トラだぞ?) セインツロウ3(ザ・サード) プレイ日記
:時限要素、例えばストーリー上ゾンビ沸く様になる前に、該当の街の占領しておけとか、街を占領するなら難しいアクティビティがあるとこが良いとかね、完走した方ならではの知識が参考になりました。

セインツロウ ザ・サード
:DLCのトロ完走の役に立ちました。

あとはDLC・・・


なんというか後半が淡白で、意外と短かったね
2014-02-15-032935.jpg

今更ながら、最新作ではなく前作 セインツロウ ザ・サード 攻略してきたけど

結局、総プレイ時間70時間強で、プラチナ完走してしまった。。。


でもDLCのトロフィーも30個と地味に多いから、まだまだ遊べそうだね?


本編の短さ、MAPの大きさは、普通のオープンワールドのアクションというよりは、

皆さんが仰っているとおり、やはり馬鹿ゲーというべきなのかもな。


セインツロウ4(完全版が出るころ?)は先になるかな。買うのは、


昨今のプレイ状況はこんな感じ
2014-02-15-032949.jpg

1年も放置してやっと完走したベヨネッタで弾みがついた感じか。
てか無双OROCHI2とセインツロウ3がブーストすぎた。

ただ最近、戦闘がテンポ悪いRPGが苦手だ。代表格は閃の軌跡だ。
また浮気して、、、戦闘だけを取り上げたらゲーム史上でもっとも最高であろう
ライトニング・リターンズの戦闘を味わってしまってから、無理もない。
まるでアクションゲームをしているような派手さと楽しさがあるからね。

閃の軌跡、トロ完走はしないまでも、そろそろクリアにむけてやるか。。。

2回ほどチャンスがあるのは こういうことか・・・


知らないと知っているとでは段違い。
トロ完走を楽にしたいなら、嫌でも「ジョッシュはサイラスに引き渡せ!」

今更ながら、最新作ではなく前作 セインツロウ ザ・サード 攻略
 
ヘリアサルト(Hard)なんて無理ゲー!絶対やりたくないけど、プラチナ取りたい!そんなあなたに意外と知られてない事。

アクティビティの中でヘリアサルトだけは鬼門(エスコートのHardもそれなりに難しかったですが、、、運が良ければどうにかなるはずです)ですよね?私もEasyで一瞬難しいなと思った一人で、ただ慣れればなんとかなりそうですが、さすがにHardは想像しただけできつそうですよね。。。

ですが、、、なんと「街の占拠」(通常?ゲーム内で2回のみ使える仕様で。選択した街が自動的に占拠され、未所有のショップと物件は購入済みとなり、またその街で受けられるアクティビティはクリア扱いとなる。)というシステムを使うと、2つもあるヘリアサルト(Hard)をやらなくて済むのです。ただし他のアクティビティもやらないまんまクリア扱いになってしまう。トロフィーは確実になるがクリア特典のギャングカスタマイズが使用不可(だがPS3版の全部入りパックは関係ないが・・・)になるので、やるかやらないかはそれなりに考えてくださいね。

具体的に書くと、、、

まず1つ目は、携帯メニューの「アップグレード」→「ボーナス」→「街の占拠」(Lv28から可能、1回しか使えない)で、街の選択でヘリアサルト(Hard)ある「SALANDER」か「LOREN SQUARE」を選択。

2つ目は、Act 2「STAGパーティ」の最後で、「ジョッシュをショーンディまたはサイラスに引き渡せ」という二者選択があるんですが、敵の「サイラスに渡す」を選択すると、クリア後に「街の占拠」(これも勿論1回こっきり)が可能となる。ここで携帯メニューで選ばなかった街「SALANDER」か「LOREN SQUARE」を選べば。

ヘリアサルト(Hard)を全部やらずに回避でき、プラチナ・トロフィーも近くなるという訳です。

さようなら 周回遅れのハード・・・

新しいのをすぐにやりたい方なら

ゆうつべ の動画見る前に刺しこまれるPS4の宣伝みると・・・

もう 周回遅れのハードの挽回ないと気がつくね。

ゲーマーのはしくれなら、あの高画質見てしまうと、、、

無理だわ。我慢してまで、低画質のでプレイするなんて。


まあー個人的にはPS4はオンライン有料だし、

むしろPS3のソフトの値段こなれてくるからまだ現状でいいけど。


パリの散歩道? 故人ゲーリームーアも良いけど、
いまだ進化し続けるジェフベックもいいなって。。。
独り言を。


純粋に評価なんかできない時代だね。。。

コンパ またブランドか・・・
コンパイルハートの新ブランド「魔界1番館」、一部の人が予想しているけど、日本一のディスガイアみたいななるんじゃないかと? ねぷのシステムをベースにしたRPGで、圧倒的遊技のやりこみ度、超絶ステータス?主人公はディスガイアみたいなんだろうな。

すぐにクソゲーする輩の多いことか
劣化DQの派生だけがRPG?って可笑しいな・・・

『ブレイブリーデフォルト』海外レビュー「3DS最高のJRPG」など絶賛だってさ・・・その後の展開、ネトゲー化、修正完全版?の発売など迷走ぎみだが、スクエニとして、懐かしさ半分、他にあるようでない感半分で、なかなか良いタイトルだとおもう。

「無双OROCHI2」あっと言う間におわり、、、
三國&戦国無双のファンディスク?お祭りみたいな感じでゲーム自体もそれなりだったけど、、、あっと言う間にトロ完走。なかなか使って面白い強い武将もあったけど、残念ながら、主人公の3人(司馬昭、竹中半兵衛、馬超)と上田城の武将(諸喝誕、董卓、袁紹)、独特な物言いをする信長、声優が聞いたことある武将しか印象にないや。。。まあー本編の三國6や戦国3をやれってことだね。

セインツロウ3・・・
最近でた4、グラかなり向上しているみたいね。。。前作を知らないけど、相当なバカゲーだねー。ずっーとオープンワールド初心な自分にとっては、MAPがあんまり広すぎなくていいや。




無双OROCHI2 トロ完走・間近


思わぬ伏兵が?
トロ取るの楽だね「無双OROCHI2」。 「作業」言われている 全キャラ熟練度Sにしてトゥルーエンドを迎えると獲得できる「瞬間万華鏡」も、3キャラともLV10~12にして「☆4の武器」と「仙気環(+15↑)」を装備、「無双の戦場」にて編集した DLC「神速撃破戦」にて、1人あたり敵将&敵武将を2200~2500人くらいを無双すれば、熟練度はG~Sまでいく。かるく7000人ほど沸くので、難易度「易しい」でも1回のクリアで3人とも熟練度MAXに到達する。

でも最後に残ったトロ「お洒落兵長」は、「瞬間万華鏡」と同時取得にならなかった。なぜなら「無双の戦場」では出撃回数にカウントされず、よって追加衣装が解除されないからだ。思わぬ伏兵だ!

だがストーリーモードかフリーモードで2Pをつかって「上田城の戦い」で一気に6人分解除できるので、司馬昭ではないが、めんどう!ってだけで、そんなに苦ではないか。

おもしろかったけど、そろそろ飽きが、、、とっと終わらせて、セインツロウ3でもやるか。。。


情報多いけど、攻略メモで
その1(熟練度上げ用・無双の戦場)  
DLC・12の「神速撃破戦」の編集内容:制限時間を30分に延長・雑魚を戦国女武者に変更・敵兵の指揮が徐々に低下?を追加・一部の武将を女武将に変更・それにともなう台詞の変更(全部は直せないが・・・)}

その2(修羅攻略・PT構成)
「PT構成」:個人的には本多忠勝、蔡文姫、鮑三娘が楽でした、、、まあ色々試してみた方がおもしろいかも。
「弓兵がこわいよ!」:藤甲鎧を装備して弓でのダメが無効とは言わないまでもかなり減らせる。
「武器は何使っている?」:第4武器か秘蔵武器を馴染み度MAXにして、属性は氷・雷・風・斬・誘爆・旋風・天舞をつける。残り1枠はお好みで。
「敵武将タイマンと敵将固くてヤバい」:味方武将とともにリンチ・・・、あるいは拠点から引きずり出して、蔡文姫のシフト移動の馬上攻撃(全方位すぐる)。
「火力は?」:本多忠勝にしてました。ちなみに一番は強い武将は真オロチさんだそうで、取扱い注意な均等破壊者らしい。
「回復要員は?」:秘蔵武器に上記属性+吸生つけて、某少女刑事の様なヨーヨ使い?鮑三娘の属性が乗るC3かC4で雑魚無双でもりもり回復。ただし瀕死なら事故には注意。

その3(トロ完走時間)
難易度レビューみると最短で60時間で、平均90時間程度か?自分は120時間弱でした。どうやら無双としてはかなり楽な方らしいです。


同年3月14日に追記。

史上最高というか良かったRPG?

たぶんここでいうRPGは、DQやFFの様に日本独特なJRPGなんだろうな。。。FFT、タクティクスオウガ、FEは確かに良いけどSRPGでジャンル違い。。。ペルソナ系もおそらくハクスラというかDRPG・・・イースのAPRGはむしろ正統なJRPGだと思う。FF10か?当時、散々叩かれた記憶がよみがえるが、某大陸ぽい?キャラが多くてHD化してもやるきが起こらないね。。。

ほんとうはFF7世代なんだろうけど、5つあげるとしたら、個人的にはFF8、サガフロ2、空の軌跡3部作、イース・オリジン、FF13 LRだね。。。同意できないシリーズでごめんな。

FF8一番長くやった記憶がある、戦闘のストレスのなさを考えるとFF13シリーズって相当すごいと思うがしっかり評価している人は皆無だね。シリーズ通して、シナリオなんてどこにもない展開じゃないと「王道すぎてFFじゃない!これは閃光の軌跡か?」ってなりそうだからね。あれで良かったんじゃない?ライトニング・リターンズでは、着せ替えぽく戦闘スタイル変化させるというシステムも斬新だしね。まだランキングがんばっている人いるんだな。

空の軌跡は、地味だけどなかなか良いね。ただ零からは、主人公がMOB化し、ボスが小物臭のする雑魚化して、シリーズを引っ張ろうとして、シナリオが劣化、システムも旧態然として、新鮮味もなんもない気がする。

イースはオリジンとセルセタ樹海しかやったことない「にわか」だが、いまどきなかなかないアクションRPGだけに懐かしさと感動が多いね。セルセタ樹海はみためはそれなりだけど、那由多の軌跡より良いとは思わなかったな。


スクエア・エニックスのすごいとこは、叩かれても尚、FFでしっかり独自性と進化をかんじさせてくれているところか、DQは・・・忘れよう。。。ファルコムの問題、ファンがついてしまったため、軌跡シリーズであぐらかいているとこか。イース・シリーズが微妙に売れないのは、時代にあってないからだろうな。。。


凋落の理由?


はやくソフトメーカーになればいいのにねt

某トランプ花札メーカー?凋落の理由?きっと、過去の栄光にすがりすぎた結果だよ。。。もう2頭身のヒゲのおっさんはねんどろになってしまうほど、衰退期なんだよ。

昨今?だと

金で囲った和サードが、RPGのオンライン版(このRPGにおもいで補正がありオンゲー知らない人が飛びつくだろうと予想)を据え置き機向けに出したけど、明らかに超劣化(偏見抜きにしたら、韓国産の課金系のが全然良いよ)。

携帯機向けの一時期ブームだった狩りゲーも、一部のハードのファンボーイが売上数みて「圧勝!」みたいなこと言っているけど、実際は、やはり超劣化で、オンライン版も、ちょっとしたリファインと追加で無印から引っ張っただけの内容で、ただ狩りでは一撃死でかつ武器の攻撃力がインフレ気味で生かしきれてないという、マゾさ?劣悪なゲームバランス?のため明らかにプレイヤーも減っていて、よほど進化しないと飽きられる可能性が強いと思う。

という風にあきらかに「サードからバカにされている」んだ・・・プレイヤーもプラットホームも。

逆に、ハードメーカーの売上要求が高かったが、新しいプラットホームだからと、せっかくメーカーが新しい新作をだしても、プレイヤーがライトなせいで?売れないという状況もあり、メーカー自身も、ああこのハードメーカーやる気ないなと思ったにちがいない。

あるいは、大手では懸賞金の様にもらえるのに、逆に中小では出すのに高いロイヤリティーを要求され、さらに最初からそんなに10万単位あるいは100万単位で売れるわけがないとなると、それはもうこのメーカーのハードでは出したくないでしょうね。だいたい「タイトルを金で囲う」なんて表現、、、擁護の評論家がいうなら、そういうことしている側しか出てこない考えだわ。なんか儲からない原因を外にもとめてはダメってことだね。。。

でも結局、ハードの性能が悪い&プラットホームが最悪で作りにくいから、一から違う物を作ってやろうという熱意が出てこないし、作る意欲もなくなる。シリーズなら、なんか新しい要素をいれてみようか?という気すら起きない。と想像できる。

このハードメーカーは、シェアーや目先だけの儲けのみで、すごい勢いで縮小するオンゲーの中で、どうやったらプレイヤーを満足させつつ、儲けるという方法が見えてないんだろうな。。。オンライン系のサービスがあってないようなもの(ID紐付け、データーお預かりサービス、定額課金制でお得にゲームが楽しめるサービスなどが皆無)でしっかり客つかまえてないもな。。。いまどき銀行業や保険業といった金融業を視野にいれてない時点で時代おくれだもんな。。。。仕方ないか。

つぶれては欲しくないけども、、、昔ハードメーカーだった某アミューズメント系ソフトメーカーの様に、一回どっかと合併して、ソフトメーカーになるんじゃないかと予想しているが。。。どうなるんだろうな?