すごくどうでも良いこと


日本一ちゃんのテーマソングN.I.S.は、アレンジなしのディスガイア4のまんまだった・・・
メーカー擬人化キャラか・・・ネプVではすごく遅れてきたDLCにあったのでどういう物かは全く知らなかったが・・・このMK2では2章で、早速、ファルコムと日本一でてきたな。ファルコムはおせっかいで貴重な情報はくれたけど、いきなり仲間にならんし、日本一は真っ先に仲間になるが、ディスガイア・キャラ達と同様に出しゃばり感があるな。いかにも各メーカーの雰囲気出まくりだ。あとはガストと5pb.(これらは既にメーカーというか、ブランドやレーベルだよね)か。

いろいろDLしたよ


無料で嬉しいけども・・・
ネプMk2はじめる前にDLC適応用のパッチをあて、34個もの無料DLCをDL→インストしましたよ。ホント時間よりも手間がかかる・・・、無料にもまとめてDL機能があれば便利だと思うんですがね。

てか〜ゲームはじめて思ったんですが、前やった次作のネプVのがどちらかという展開は、全体的に雰囲気が明るく、よりカジュアルにプレイできるかんじだだ、これはなんかいきなり重いね・・・舐めて掛かっていると、意外と鬱エンドでド肝を抜かれるかもねwいやあ〜それはないかFF13−2みたいに主人公が死んじゃう展開やディスガイアのD2の魔界が終わる展開とかはないとはわかっているからな。

運によらない錬金が良かった、@強敵の倒し概があったな

潜在能力
全身全霊を込めるを中和剤・青に付ける
材:泥だんご、ワードストーン人、貴婦人のヒゲ、丸いコケマリ
順:力移・ワードストーン人・打消・泥だんご・打消・丸いコケマリ・打消・貴婦人のヒゲ
→素焼きのおまもり(速度+7、全身全霊を込める、MP+10)

材:素焼きのおまもり()、永遠の純水、雨雲の石、エーテル石晶体
順:力移・素焼きのおまもり・打消・永遠の純水・打消・雨水の石・打消・エーテル石晶体
→ゲネークの恵みの壺(効果安定50%、全身全霊)

材:ゲネークの恵みの壺()、栄養剤、丸いコケマリ
順:力移・ゲネークの恵みの壺・打消・栄養剤・打消・丸いコケマリ
→蒸留水(価格−30%、全身全霊)

材:カスミソウ、蒸留水()
順:力移・蒸留水・打消・カスミソウ
→中和剤青(全身全霊を込める)

砥石にしたいなら、「液体バター」か「うしクリーム」→「自然の絞り油」に。


アイテム
ゲヌークのじょうろ
材:熟成チーズ(120)、雨雲の石(93)、甘露の霊水、肉体活性の粉末(生命の灯、全身強化、天界の甘味)
順:雨雲の石・力注・熟成チーズ・熟成チーズ・力移・肉体活性の粉末・力移・甘露の霊水
→ゲヌークのじょうろ(120<蘇生させる、高速使用Lv1、天界の甘味、全身強化、生命の灯
<MP消費強、癒しの嵐、状態耐性弱、目が覚める )

神々の霊薬むけの潜在だったが、こっちの方が相性が良いとはね。
効果の範囲は神々の霊薬のが良いが、数回効果あるじょうろは、やはり便利だ。
しかも潜在で回復力はかなりあがっているしね。


天啓の書
マギシャシート(89・燃えやすい、複合の毒、錬金術の共鳴、神経の毒、能力減衰)、ワードストーン海、記憶のインク(97)、転移の翼(120)
ワードストーン海・記憶のインク〜力注・転移の翼(6回行う)〜転移の翼・力移・マギシャシート 
→天啓の書(120<燃えやすい、複合の毒、錬金術の共鳴、神経の毒、能力減衰
<無力の言、弱体化させる、貫通ダメージ弱、魔法の真言)

なんとなく、まだ物足りない・・・
おそらく「衰弱の毒」とか「強化合物の毒」を数個盛らないと効果は、
微妙なまんまだと思う。 あるいはアーシャの装備の方の潜在とかね。


アイテム
総評
強敵との戦闘では、ともかく高価な禁断のカプセルが大量に必要だ。
だから、他の持ち込みアイテムのコストを如何に抑えるかを考えなくてはいけない。
結果、神々の霊薬よりも、ゲネークのじょうろ が適当であり、
天啓の書よりも、それに匹敵する潜在能力をつけた匂い袋のが良い。という気がする。
ただし敵ステ低下用の匂い袋も、禁断のカプセルも未完のままだが・・・
Plusやるなら、それくらいを想定しておかないと、トロコンは詰みそうだなw


締めに
これでアーシャ攻略関連のエントリーはひとまず終わり
Plusは追加された2つのトロフィーが面倒そうだな。追加されたHardモードでニオ救出はまだしも、新システムのゲーム内実績のアルバムをコンプで、さらに強力追加ボスのを数体も倒さないといけないからね。まあ〜忘れた頃にやるのが良いのかな?最新のシャリーはまだまだ先として、エスカ&ロージーは、今年中にはやってみたいな・・・ってね。

さて、ディスクがブンブン回るネプMk2でも開始しますか。

討伐完了


グランドドラゴン討ち取ったり〜!
SN3V0100.jpg
本当、ワールウィンドより強かったとはね・・・
予想通りというか、これしかないんだろうな〜。
仲間の2つの装飾品を共に、潜在能力「全身全霊を込める」1つ、「スキル強化Lv3」4つを積んだら
体力が4分の1以下程度になったら発生する硬化後でも、スキル使用すればダメが通り、
必殺使用したら、確実に削れる様になりましたね。
ああ「全身全霊を込める」を乗せるための過程がそれなりに面倒だったが・・・ 

ワールウィンド再戦!初戦より楽でしたね。
SN3V0105.jpg
作りなおした「ゲネークのじょうろ」と「天啓の書」のおかげでアイテム消費が抑えられました。
当然「禁断のカプセル」で、度々 複数ターン行動してましたがね。 

オールドキャッスル、初見で「さよなら!」言ってやったよ。
SN3V0106.jpg
ワールウィンドがいたエリアの扉の向こうは雑魚エリアで、 
そのエリアにある扉の先にいるのがオールドキャッスルです。
というわけで、ワールウィンド勝利は必須なので、ハードルが高いです・・・
おそらくグランドドラゴン倒せるくらいじゃないと勝てないのかもね。

攻撃は派手さに割に単調だけど、固いわ、グランドドラゴン並の与ダメで回復するわ、
状態変化してデバフを消してしまうわで、ホント面倒でしたが、
デバフ消すたびに、「天啓の書」を投げつけてましたね・・・
HPが減ってきて、敵が完全に攻撃形態になったら、こっちのもの
前半、温存していた「禁断のカプセル」使い、複数ターン行動と連続攻撃で葬りさりました〜。
打たれ弱いけどもウィルベルの支援魔法なかなか使えますね。
もともと回避能力が高い?レジナは弱体化攻撃が地味に良いですね・・・あれ。

そんなこんなで・・・強敵3体(リポップするけどw)を潰してしまったから、もう終わりとしますね。
ただPlusやるかもしれないから まだ自分用のメモと称してはエントリーあげるかもね。

あとはグランドドラゴンだけか・・・


トロコン終わっても、未練があって

なんとかワールウィンドを倒せた・・・
レジナのアクセ2つ合せて、赤気の力*8、光の虚像*2と、赤気の力が大盛りだったが。

開幕から2ターンの連続攻撃は防戦で、とにかく耐え切るしか無い・・・
耐え切ったら戦闘開始の合図だ!
アーシャは天啓の書で敵の能力を下げながら、妖精の怒り特盛り?匂い袋で攻撃、
頃合い見て、自分&仲間に禁断のカプセルを使用、その恩恵で複数ターンを有効活用して攻撃&支援。
回復は(品質がひくいので)2ターンだけ持続効果のある、自動復活の効果のついた神々の霊薬。
ウィルベルは召喚スキルで支援&回復、攻撃はもっぱらアルカナコールで、
レジナはスキルを連発で敵の能力を少しずつけずりながら、攻撃。

後半は倒すまで 禁断のカプセルの影響と匂い袋の足止め効果?で
ずーとアーシャのターンだった・・・で倒せたわけさ。

でも先の扉くぐった矢先、雑魚に触れてエンカウント! 
「逃げる」が成功せず、戦闘不能になってしまったw
今頃、気がついたが、証拠は図鑑に残りますね。
しまった! そのまんまリセットしてしまったww


だがしかし未だグランドドラゴンは、音楽変わったとこまでいったが、
そこから先、ダメが取りにくくなり、攻撃でHP回復しちゃうわで・・・
アイテム使いまくり、物量で負けた。 というか火力が足りんかった。
赤気の力大盛りよりも、全身全霊を込めるとかスキル強化Lv3特盛りが良いのかな?

あと天啓の書と神々の霊薬は作りなおしだ。

アーシャのアトリエ いまさらな錬金メモ


クリティカルLv3*2・精霊の怒り*3・匂い袋のレシピ
動画サイトにあがっていた動画を見て、破壊力にいたく感心し、
ホントいまさら再現してみた・・・

SN3V0088.jpg

<錬金期間の目安など>
作成期間は、2週間程度かかる。 さらに品質120を考慮して、
投入素材を高品質で錬金すると1周間弱余分にかかる。

錬金能力は、思い出もほぼ全部補完?ニオ救出後、全キャラお手伝い終了で、
錬金熟練度120P、予想生産数よりも余分にできる確率が高い。

<レシピ>
材料:大きな骨・エレメンタルコア*2
手順:力移・エレメンタルコア・力移・エレメンタルコア・打消・大きな骨
→骨の粉末(炎の力・精霊の怒り・炎の力・精霊の怒り)

材料:永遠の純水・精霊の息吹・骨の粉末()・虫除け草
手順:力移・骨の粉末・打消・永遠の純水・打消・精霊の息吹・打消・虫除け草
→メディカ溶液(精霊の怒り・精霊の怒り・炎の力)

材料:大地の石・メディカ溶液()・エレメンタルコア・アラジオ(潜在なし)
手順:大地の石・力移・エレメンタルコア・打消・アラジオ・力移・メディカ溶液
→保存の壺(炎の力・精霊の怒り・精霊の怒り・精霊の怒り・クリティカルLv3)

材料:蒸留水・泥炭・貴婦人のヒゲ・保存の壺()
手順:力移・保存の壺・打消・蒸留水・打消・貴婦人のヒゲ・打消・泥炭
→1永遠の純水(クリティカルLv3・精霊の怒り・精霊の怒り)

材料:蒼白の粘土・エレメンタルコア・蒸留水・研磨剤(クリティカルLv3・効果安定30%)<きれいな鉱石+金のだんごを使用・力引で品質120に>
手順:力注・研磨剤・力注・研磨剤・力移・研磨剤・打消・蒸留水・力移・エレメンタルコア・打消・蒼白の粘土
→2雨雲の石(巨大な・炎の力・精霊の怒り・クリティカルLv3)<品質104>

材料:職人の砥石<品質120が適当か?>・1永遠の純水()・2雨雲の石()・エーテル石晶体
手順:エーテル石晶体・力移・2雨雲の石・力移・1永遠の純水・職人の砥石
→ゲヌークの恵みの壺(精霊の怒り・精霊の怒り・クリティカルLv3・クリティカルLv3・精霊の怒り)<品質98>

ゲヌークの恵みの壺(力移)→蒸留水<品質106>(力移)→永遠の純水(力移)→マギシャシート(力移)→匂い袋

<おおまかな流れ>
素材を2つ作成(分かりやすいように頭に1,2と記載)・・・
エレメンタルコア→骨の粉末→メディカ溶液→保存の壺→1永遠の純水
エレメンタルコア→2雨雲の石

上記の2つを使って、恵みの壺作成・・・
永遠の純水+雨雲の石→ゲヌークの恵みの壺

あとは、転写作業と作成・・・。
ゲヌークの恵みの壺→蒸留水→永遠の純水→マギシャシート→匂い袋

<匂い袋の材料>
マギシャシート(潜在能力をつけたもの)、時守りの花、絶滅した鳥の卵


馬鹿の言い訳?
なにげに他のレシピもあるが・・・
「メディカ溶液」の材料である「精霊の息吹」とか
希少な材料少なくて済むけど、期間が1.5倍かかる。
ただし錬金回数が多いので、品質上げるのが、楽なのかもしれないが・・・

こんな感じ・・・
女王蜂のミツを使い、
ロウ(クリティカルLv3)→ロウ(クリティカルLv3*2)を作成、
力を移すで、保存の壺→永遠の純水(クリティカルLv3*2)にする。
これが材料1。

エレメンタルコアと潜在能力が皆無な材料を使い、
保存の壺(精霊の怒り)→底なしのつぼ(精霊の怒り*2・ゴミ潜在・ゴミ潜在)
→底なしのつぼ(ゴミ潜在・ゴミ潜在・精霊の怒り*3)を作成。
これが材料2。

材料1と材料2と他の材料を使い、
ゲヌークの恵みの壺(クリティカル3*2・精霊の怒り*3)を作成。
・・・以後の作業は上の違うレシピと同じ中略・・・
→マギシャシート(潜在付けた)を使って匂い袋を作成。

初アトリエの・・・


・・・アーシャ トロコン
SN3V0089.jpg

1周目は、攻略wikiにあがっていた最短攻略チャートを参考にしつつも、結局、錬金システムに慣れる目的をかねて気楽にやっていて、なんとかニオ救出の期日に間に合った感じだ。

1周目で装備をそれなりに整え、加えて装備したものは持ち越し可、あと錬金スキル、所持金も持ち越し可能だったので、2周目はネット上に転がっていた?他人の攻略メモなるものを参考にして、余裕をもって、イベント消化、錬金を繰り返し、リアルな時間は掛かったが、総プレイ時間は・おそらく・そんなに掛らずにトロコンまでいった。 
 
 2周目で、あえて備えたのは、キース・イベントの締めとなる。「機械仕掛けの空竜」再線だ。こちらもネットにあがっていた・回避特化型の最強装備なるものを追加で強化・作成して、攻略できた。 DLC「ウシの楽園」にいるボスの強化版やミニマムドラゴンは即効倒せても、さすがにグランドドラゴンやDLCの究極のスラグには、戦法が悪いのか?いまだ勝てないが・・・とりあえずこれで終い。


<(仮)「潜在能力・精霊の怒り」を「匂い袋」などに3つ付けるレシピ メモ>
(最初のはどうだったか知らないから、最新パッチだと?潜在能力・精霊の怒りは武器や防具に乗らないので質が悪い・・・クリティカルLv3*2にしたかったが、クリティカルLv3・Lv2・精霊の怒り*3で、力尽きたので仮とした。「熟成うしミルク」でどうにかできないかな?→もう意味ないけども、完成形は次の日で紹介・・・)

骨の粉末(炎の力・精霊の怒り・確率安定50%)
→メディカ溶液(精霊の怒り・炎の力・回復力+30%・継続発動Lv2)
/力移・メディカ溶液・力注・カスミソウ・打消・カスミソウ・調合 
→中和剤青(継続発動Lv2・回復力+30%・精霊の怒り)*これを複数個使う*
/→うしクリーム(魔物が嫌いな匂い・ニガい・クリティカルLv2・精霊の怒り・回復力+30%)
/→うしクリーム(精霊の怒り・回復力+30%・継続発動Lv2・クリティカルLv3・精霊の怒り)
+中和剤青(継続発動Lv2・回復力+30%・精霊の怒り)
力移・うしクリーム・力移・中和剤青・力注・うしミルク・打消・うしミルク・調合
/→うしクリーム(クリティカルLv2・精霊の怒り・回復力+30%・精霊の怒り)
+中和剤青(継続発動Lv2・回復力+30%・精霊の怒り)
力移・中和剤青・力注・うしミルク・打消・うしミルク・力移・うしクリーム・調合
/→うしクリーム(精霊の怒り・回復力+30%・精霊の怒り・クリティカルLv3・精霊の怒り)
+中和剤青(継続発動Lv2・回復力+30%・精霊の怒り)
力移・うしクリーム・打消・うしミルク・中和剤青・調合
/→うしクリーム(クリティカルLv2・精霊の怒り・精霊の怒り・クリティカルLv3・精霊の怒り)
/うしクリーム(力移)→丈夫な毛糸(力移)→永遠の純水(力移)→マギシャシート(力移)→匂い袋


<参考サイト>
アーシャのアトリエ攻略 Wiki :うしクリームで錬金を学びました・・・
アーシャのアトリエ 攻略メモ :「2周目メモ」が、かなり参考になります。
アーシャのアトリエ攻略 表裏一体 :「調合テクニック・最強装備作成」が参考に
アーシャのアトリエ 神攻略wiki :「キャラクター・イベント」や「依頼」が参考に
PS3トロフィーまとめwiki :解除条件はココで確認すると確実でしょうね

9月25日発売か・・・はやいな


真・三国無双7Empires
7月後半にシャリーのアトリエ、8月後半に討鬼伝・極と続々とシリーズ・タイトル出る予定の中、さらに9月25日に縦マルチで発売かまったくもって仕事が早いな〜コーエーテクモ(ガストも含んでいるが)。なにげに箱1は和ゲー(5pb.のタイトルが先に出そうな気もするが)初タイトルになるのか?

初アトリエその後
アーシャ、小百合色なくて良いし、野郎は左絵で良いし、なんとなく面白く、1周目は終わらしたが、トロコンは意外面倒に感じる。

ねぷてぬは活躍しない主にギアが・・・


アーシャとギア

とりあえずセコハンだが アーシャのアトリエ と ネプテューヌmk2 を買ってみた。 錬金術士の少女が行方しれずとなった妹を救うのが目的 と ハード擬人化女神の妹が活躍 のRPG2本だ。 

まずは()初アトリエ・シリーズとなるアーシャ アトリエ初心者でも簡単ということで 選んでみた。 ちなみに新しくVita版もでているが こちらはPS3版だ。 これとおなじ「黄昏の○○の錬金術士」(という世界観)のシリーズ最新作が今月出るらしいが ガストというより無双でおなじみのコーエーテクモ?の仕事の早さに舌を巻く。

つぎのネプテュームは神次元のVはやってことはあるが、実は超次元無印、mk2ともやったことがない。 mk2は神次元と銘打っているが、無印とは関係ないパラレル世界で、Vとは関係性のあるパラレル世界という認識だが やってみないことにはね・・・ こちらもアーシャと同様Vita版もあるが むしろ無印のVita版のRe;Birth1と違って トロコンが面倒になっているということと価格的な面で やはりPS3版にした。 ネプPP、絶信ノワ、ネプU、ネプVII となかなかスピンオフ含めてネプテューム・シリーズが熱いね。 

いまは討鬼伝 極までかなり時間があるので まったりとアーシャをやっている 宣言どおりにネプmk2までトロコンできるかは定かではない。