暇だしズラズラと書いてみる

いっつもの長い前置き

GWっていっても、今日は仕事って人も多いのだろうな。
家の親族、親戚もそんな感じらしいです。

もういっそう、仕事は一切禁止で完全な休みにして、
内需を拡大すればいいのにと思ってしまっているが、
休んでばかり、ストばかりの一部のEU諸国の人達と違って、
日本人は真面目だから、あるいは個より協調性の文化だから、
そうもいかないのかもしれない。実際は、


ネプVII売り上げ不振?

散々、他のRPGをバカにしてきた人達がやたらとポジキャンした
ゼノなんとかという新作RPGが売れようが売れまいが俺には全く興味がない


PS4独占で初週2万本程度で、ディスガイア5の初週もやはり2万程度だった。
購買層がほぼ被っていると想像すると、現時点でのPS4の国内の普及台数(140万台?)で
かつPS4独占で中小サードはこれくらい売れれば合格点な気がする。

まあ〜ネプVIIは4〜5万本、ディスガイア5は(国内だけで)15万本らしく、
全然目標に到達してないみたいだが、
ただ任天堂と違ってDL版本数は計上されてないから、総合でどれくらい売れているかは不明。
ネプVIIはやはり同社のPS4独占タイトル、オメクイの時の1万本より倍になっていて、
さらにネプVII自体も評判良いみたいだから、これからPS4でもシリーズを経れば自然と売れていくと思う。
ディスガイア5に関しては今後の完全版?ないし海外で取り返す事も可能なので問題ないとは思う。

てかディスガイア5の
15万本という目標は、おそらくディスガイア4でフーデス編含めて12万本くらいだったから・・・
D2で離れた人も多かったし、完全版待ちも多くなったのに、そこまで想像できなかったのかもね



体験版ごときで判断できるのかな?<
〜勝手に分析してみる〜

>『ファイナルファンタジー15 体験版』をプレイした人を対象としたアンケートの結果が公開される
>アンケートは日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ諸国からのフィードバックも掲載された
>以下、各国ごとの『FF15』をどのように評価したか、どう思っているかの結果・・・

>Q:FF15をプレイしてみて、点数を付けるなら?
>A:アメリカ 8.6点、 ヨーロッパ 8.3点、 日本 8.0点

>Q:FF15体験版をクリアしましたか?
>A:アメリカ、ヨーロッパ勢は9割がクリアしている。日本人は約3割が未クリア。

>Q:なぜFF15体験版に興味を持ったか?
>A:アメリカはブランドにこだわらず純粋に「RPGが好きだから」と答え、
>「ストーリーが気になって」と答える人が多かった。
>一方、日本では「FFだから」という意見がほとんどであり、
>ストーリーよりグラフィックを重視している人が多いようだ。

>Q:「FF15体験版をこれ以上プレイしない」と答えた理由
>A:体験版を遊ぶことをやめた理由として、
>欧米では「体験版ではコンテンツが少ないためやり尽くしたからだ」と答えた。
>しかし、日本は「キャラクターが好きになれない」「難しい」「何をしていいかわからない」
>という意見が多かった。



・8.0点か、確かに日本人は辛口だね。その理由

一部のタイトルしかやってない、自分の様なにわかFF好きでも感じることだが。
ずっと追ってきたファンにとってはFFというブランドに特別な思いがあり、
何処かが作れそうではダメで、オリジナリティがあり、革新的であり、
かつ極上でなければ満足できないのだろうから。
他のRPGからしたら凄い出来でも、FFブランドとしてのイメージからしたら、
FF13ではかなり劣っていたのかもしれない。悪い例ですね。

逆に中小のタイトル好きな方たちにとってみれば、
もう既存のコマンド式RPGを超えてしまった独特なシステムは受け入れ難く、
さらに、いままでは自由度がなかったものが、いきなり自由度が高いものとなれば、
目的が分からず戸惑うタイトルとして見られてしまうのだろう。
あと王道を求める傾向がつよいから、独特な展開のFFは敬遠するだろう。


・日本人のクリア率の低さ

わざわざ既にPSPでクリアしているだろうFF零式を買ってまで、体験版を手に入れた人
いわゆる一番の購買層がそこまでやり込むだろうか?むしろ積みゲーで時間ないよね。
あるいは本体持ってないけど、期待と応援をこめて手に入れた方もいたかもしれないし(当然、極小数だけど)。
だいたい翌週、海賊無双3、ブラッドボーン、SAO、ディスガイア5、カグラEVが出ていたし、無理もない。
各種ゲームまとめが、エントリーのタイトルで煽っていたが、
ゲーマーとして今の日本人がぬるいというより、むしろ買いすぎで、
よほど、気に入ったタイトルでない限り、頑張らないんだと思う。
体験版ごときでイキナリ本気出す奴のが普通じゃないよねw 


・体験版に興味もった理由

ブランドこれしかないよね?RPGの中でFFとドラクエって、そういうもんだろ?
マスコミが植えつけたであろう、自分らの世代にとっては、店舗前で並ぶというイメージがあるしね。
ティルズ、ペルソナ、軌跡、ネプならば、ファンだからと答えるだろうね。


・体験版のプレイをやめた理由

キャラが嫌い?ホストファンタジーとかいう方々も少なくはないからね
期待している人の話を聞いたから、腐女子には凄く人気かもね 
逆にその場合、女が邪魔とか言いそう


「難しい」「何をしていいかわからない」
体験版ごときに思考をめぐらしたり、工夫したりしたくは無いのはよく分かる。
わかりやすくしつつ、物足りないって位が良いのかもしれない。「後は製品版で!」ってくらいに、


PS4新モデルがいつ出るか?
〜やきもきしている買い控え組もいるようだが〜

家では買いどきじゃないと言って来年に先延ばしているだけ

個人的には、むしろどっちに舵を切るか気になっている。
生産コストを抑えて低価格にするか、あるいは容量アップや機能追加などで
付加価値を加える方向に舵を切るかだ。

個人的な見解だが、
現段階の世界での好調さを考えると、
生産コストを抑えてより価格を下げて売る方向には考えにくい。
むしろ国内でシェアを奪取するより、PS4を既に持っている層に配慮し、
新型は付加価値を加えて価格を据置方向で動くと思うからだ。

結論として、単純に値段が安い新型は出ないと思う。

じゃあ?Vitaは何故安くなったの?
普通に生産コストが下がったと見たほうが良い。
泥タブも2万超えないものあるし、FireHD6インチも1万強だからね
FireHDがらみで、端末を売るんじゃないサービスを売るんだって密林のエライ人が言っていた様な
Vitaの普及の意味もあるだろうが、これはどちらかというと、
他のハードでは体験できないPS4のリモートプレイを利用してもらうためだと思う。
新たなプレイ環境を体験してもらった方が、説明するより手っ取り早いという意味で、
さらに今後、このリモートプレイを利用した新たな機能を盛り込む様な気がしてならない。
と勝手に想像している。


最後にひとこと< 

Enjoy your weekend ! 良い週末を

ケーブルTVでパトレイバー2やっていてワロタ

さすがJ−COMだ、まあ〜実写映画版の宣伝らしいが、
実写には興味ねぇ−どうせ地上波でもやるだろうし

気になっているタイトル

皆が飛びつくタイトルもいいけども

PS4、Vitaマルチの新作イースは購入予定に入っているが東京ザナドゥには全く興味ない。
「メイQノ地下ニ死ス」はどうする? わがんねぇ!(気分的にこういう風に訛りたい)

夏タイトルの一つが「魔壊神トリリオン」になってしまったが、まだ夏というだけで発売日が未定だが、
スパイクチュンの「不思議クロニクル〜振り返りません勝つまでは〜」がすごく気になっている。

今の所、概要だけしか知りようがないが、グラやシステムは明らかに同人クラスのレトロなドット絵のゲームだ。
おそらく見た目だけでクソゲー扱いしても怒られないハズだ・・・そんな冗談さておき、

一見普通の王道RPGであり、さらに不思議シリーズのシステムを踏襲?しながらも、
プレイヤの意図を無視して強制横スクロールが発生するシステムで、

それはまるで、制限時間30秒でそれぞれのシナリオをクリアさせる勇者30の様な、
厳しい時間的制限があるなかで、MAPを探索をさせるという趣向が面白そうである。
まあマベの勇者30もかなり荒削りだったね。だがSECONDではシナリオがそれなりに良かった。

なので、たとえ地雷であっても、おそらくDL版で買ってしまう気がする。

ただ単にRPG、DRPG、SRPGをつくってもダメなんだ。突き抜けてないと、
訳の分からん事を言って、お茶の濁す。
にしてもファルコムがARPG枠で頑張っているのは素晴らしいね。
(普段は辛辣なのに珍しくファルコムを褒めている)

トリリオン延期…

コンパではよくある延期だ

トリリオン発売日が5月下旬から7月下旬に延期した。

さて問題は5月タイトルだが・・・、
他にはDRPG(紙芝居と並んで最近タイトル多いね)しかないんだよな。ダントラも大概だけど、
箱寄りな5pb.とエクスペリエンスはあんま好きじゃないんだ。
6月はシレン、カオチャ、ペルソナ4のダンスゲーがあるけど、どれも興味ないからな。

積みゲーあるし消化期間  もうムゲンソをトロコンしておけ!ってこと  かな?w

ムゲンソの今更メモ

<周回の目的>
一部のシャンプルを集める事。後日談では盗みでレア装備も手に入る。
当然、真エンドを経て、後日談まで行ける事が前提。
まっちろちろすけ、にゃんぶる(1、2段目の特殊)は、おそらく20周弱でカンストする。
後日談では15段全部が安全かつ確実に獲得でき、40周前後ですカンストする。

適当にやって、さっさと周回すれば4〜5時間で1周できるので、
もう既に10周はしたので、120〜150hもあれば7種は確実に揃う計算か。


<キャラ育成>
能力開発:
簡単に言うと、ベースキャラに従属キャラの各種スキルをコピーし、ステータスアップ補正率を足していく作業だ。
当然、従属キャラはベースキャラよりも、ステアップ補正率が高い職業である事と、
継承(コピー)したいスキルも習得させて置く必要がある。
また固有キャラの場合は、既に開発が終わった汎用キャラを従属キャラにした方が良い。
能力開発する時のLvが高いほど、ステアップ補正率の値がより上がる。限界の数値は600台。

能力開発を行うとベース、従属ともにLv1になる。ベースキャラは総Lvが蓄積される。
一方、従属キャラは総Lvがほぼリセットされる。尚、固有は従属キャラにはできない。
ディスガイアと違って、総Lvは確認しようがないが・・・、
総LvがあがるとLv1(装備、コンディションスキルなしの)時の基礎ステータスが上がる。
限界の数値は500台と言われている。どっかに書いてあったが総Lv164220で達成できるらしい。


<装備と装備強化>
Gアップで武器ランクをSまで上げて、G(お金)を使って、Lv999まで強化。武器の空きスロットに各種マテリアルを装着する。 火力が整うまでキツイだろうが、防具は後日談の偽わがままから盗める「圧倒的太陽神メダル」を周回して量産すると良い。課金でも1つだけ手に入るが「圧倒的支配者の王冠」製造まで余裕あれば良いのだが 武器はやはり後日談の偽シュシュの各性格から得られるものが良いだろう。家は課金武器だけど

G(お金は)とムゲンPとともに、大クリスタルを萌え殺し「怒り」で潰してフィーバータイムに移行、空中の球のオブジェクトに何度も衝突させ、HIT数を稼げば、自ずと稼げる。 攻略wikiにも載っているが、七耀煉舞界の「激突!?太陽神!」がおすすめである。


*注釈みたいなもの
・真エンド:最後のベル戦後に、ムゲンF51〜59までの特殊イベントを見て、ラスボス戦へ。
・武器Lv上げ:1回の強化でLv1から999まで一気に上げないと、数%ほど弱体化してしまう。
・Gアップ:G(お金)とはまた別な物。おそらくグレードアップの略だろうか?
     ムゲンFで階層を移動、戦艦戦の勝利、または強敵討伐し、かつ脱出またはクリア後に得られる。
    

おれには関係ない

PS3は縦マルチ・タイトルであっても、ほぼ中古というか古いのしか興味ない。
PS4は今年中に本体を買わないと決めているから、ディスガイア5など、
気になるタイトルの攻略情報を多少仕入れても基本スルーしている。
とりあえず新作はVitaのみ・・・魔界一番館の「トリリオン」は予約しているし、
ネプのスピンオフの2タイトル?も気になるし、まあ去年のネプUもだったけど
結局、コンパ関係のタイトルは無視できなくなっている。
ところで、ダンガンロンパ3はまだ来ないのかな?

元々、無趣味なのもあるが、ゲームと食が楽しみなんだが、
最近は1日1回は必ずオリーブオイルを使う料理が多いな
てか食用油はオリーブオイルが主で常備・・・もこみちのマネではない。
むしろ、まるでオリーブオイルを給油しないとダメな体になったみたいだ(ロボットか?)
あとホールトマトも1周間ごとに1回くらいの頻度か・・・(ヒゲ兄弟はあんまり好きじゃないんだ)

FEとか・・・ゼノとか・・・妖怪とか・・・モンスターとか・・・
関係ない・・・いやあ全く関係ない・・・断じて関係ない

積みゲー崩し?

積んでいるゲーム(ただし今後やる気のあるもの)

・ディスガイア3 
3Rはトロコンしたから、PS+フリプ、いつかやりたい!でもいつか?今じゃない!

・ディスガイア4 
PS+フリプ、発売日に買ったが引越し時に処分。
4Rトロコンを切っ掛けに再開、じっくりまったりプレイ中〜。

・ムゲンソウルズ 
発売日に買って、引っ越しの時も売らずに保持。いつかトロコンしたいと思っている。
近頃見たトロフィー難易度wikiで30周以上の周回と1000時間もかけて
コンプリートした猛者がいるのを知って、感化され再開。地味にたのしぃー!?

・ムゲンソウルズZ
先日、中古でセールだったので思わず購入。
トリリオン前だし無印も終わってないから当分やらないけど。

・エスカ&ロジーPlus
戦闘と錬金が楽しい、アーシャに比べると妹救出みたいな大目的がないから、
アーシャの妹救出後の後日談みたいで、シナリオ自体はなんとなく微妙・・・

・ティルズイノセントR
ファンには申し訳ないが、
なんかのキャンペーンのため、やすかったからなんとなく買った・・・
でもテイルズシリーズのうち、1つくらいはトロコンしてみたいのも事実。


期待と願望
ディスガイアとムゲンソウルズはPS3とVitaで出たもの、出るもので、
トロフィーがあるものは、とりあえずトロコンし尽くしたい願望がある。
D2RやムゲンソウルズVita移植版?がでるかは定かではないけど、
こちらも期待したい。

THE戯言集(妄想空想オブザーバー)てきとう

3/20の戯言
任D合併・・・シナジー効果を期待か?

任天堂とDeNAが合併ね・・・シナジー効果はないだろうね。全くと言っていい程、
あとNXはゲーム機じゃないんだろうな。そのうちゲーム機という垣根がなくなるからね。

音楽や映画の配信サービス(購入ではなくレンタル)の様に、
まだ高価だが、ゲーム配信サービスすら始めているサードすらある時代。
据え置き未満、携帯以上、そんな中途半端なもの売れるわけないから、
むしろクォリティーさえ高ければ、スマホ、タブレットで良いって事になると思うがね。
その流れにNXは乗りたいんだと思うよ。

ただスマホ、タブレット利用したクラウドサービスという新たに海に漕ぎだすのは、
自前の船があっても船頭がないからって、この船頭ではリスクがあると思うがね。

(中略)

いままでの任天堂の敗因、それはハードの性能や使い勝手もさることながら、
ネットを利用したPS+の様な月額サービスで固定顧客を産みつつ、
ひとつひとつは少額だが確実に利益が入ってくる形を構築出来なかったからじゃないか?

成功体験に安住した結果、こうなったとも言うが。

おなじグループでも会社は違うだろうが、この月額サービスは、
Walkmanがいちはやくメモリー型音楽プレーヤーを作っていたにも関わらず、
メモリースティックの利用と音楽会社の著作権に縛られ、Appleにそのアイディアさえも利用され、
IPodとその購入サービスであるiTunesに敗退した経験から得た慧眼だと思うがね。

さらに言えばMSというライバルのおかげで、PS2との互換を捨てた低価格のPS3発売と、
本体を売ること以外に儲ける方法を構築した努力が、PS4世代になって少しずつだが実っている様な気がする。


3/29の戯言
すっごく勝手な想像
どうでもよい追記みたいなもの

PSVitaも発売からもう3年4ヶ月、
PSPとVitaとの発売間隔が7年というのを考えると折り返し地点というところか。
あと3年もしたらVitaの後継機は出るはずである(ここでは勝手にVita2とした。)
Vita2 ロンチでディスガイア5Rは来そうである。

無理だと言っていたディスガイア2(PS2)がPSPで出た・・・PSPはPS1.5みたいなものですから
ディスガイア3、4(PS3)の完全版がVitaで出た・・・VitaはPS2.5みたいなものですから
なぜディスガイア5(PS4)がPS3、Vitaで出ない?(この手の類いの人多いよね)・・・
PS3の場合、明らかに性能不足、やたらロードが遅かったり、処理落ちぽいラグがあったりと
4やD2の時点でちらちらと感じていたことだ。
Vitaの場合リモプがあるし、PS2.5の性能でPS4のタイトル移植は無理だよね。
だいたいD2すら出てないんだから。 


4/3の戯言
悪い課金と良い課金?
そんな区別は、くだらん!
オフゲーの課金DLCについて・・・

ゲームバランスが崩れる武器やアイテムを導入できる課金DLCは悪い課金であり、
ストーリーに影響しない追加キャラ、シナリオ、コスチュームなどの追加DLCは良い課金である。
とかなんとかという記述をどっかでみたが記憶があるが・・・、

個人的には、日本はれっきとした市場経済なのだから、
買い手である顧客が満足すれば良いものであり、満足できないのなら悪いものだと思う。

それを前提に儲けを重視した課金DLCを出すにしても、これでは到底満足なぞ得られる訳がない。
具体的な例を上げるが
ストーリーに明らかな説明不足があり、後からシナリオを足す。
ヒロインの設定により、後からファンにいちゃもん付けられて追加シナリオつける。
実は最初から入っていて鍵が掛けられているアンロック方式。あるいはシナリオ分岐でわざわざ分割。

書くまでもないが
正直、あとづけシナリオはそのゲーム自体の質を疑う。
アンロック方式では、特にパッケージ版の場合、顧客の不振を招きかねない。
分割方式はゲームを分けたり、追加DLCで売るのは確かに利益を上げるためには
賢いやり方かもしれないが、顧客にいらぬ誤解を招く意味で、
子供だましで極めてナンセンスである。

最後に、散々入れないと言ってきた任天堂が課金DLCを導入するにあたって、
使用し始めた自分たちの陣営にとって都合の良い言葉が「良い課金」あるいは
「キレイな課金」であると断じたい。

投げる寸前?


投げる間際でトロコン

2015-04-01-032123.jpg
政治関係だけに〜派

トロコンまで残す所「界賊パーツのコンプ」と「アイテムのコンプ」の2つだった。
アイテムの方は、残りが高IRの武器だったので、ただ潜ってアイテム神2から盗めばばいいだけ。
しかし界賊パーツは、最後の船パーツがアイテム界で当該界賊を殲滅することが獲得条件で、
一見簡単そうだが、この界賊がなかなか出会えなくて難儀した。 

実際は一回出会ったけど、アイテム盗むのに精一杯で殲滅し忘れただけ・・・。

運のみでまったく関係ないだろうけど、セーブデータを新たに作って、
潜るアイテムに状態異常のイノセントを詰めたりといろいろしましたよ。
まあ結果、再び目的の界賊出会えたわけで、結果オーライ!

4への教訓としてはアーティスト、プリニー、特攻この3つの界賊だけは出会いづらいから、
出会ったら確実に殲滅すること。現世ではほぼ出えないから修羅界賊と考えたほうが良い、
なので火力不足で殲滅出来そうもない時は、パラメータだけ見てリタイアして、
火力が整うまで1ターン中に次の階にいく様にして最初から出会わないに限る。

2015-04-01-032218.jpg
「界賊キング」手間の割に銀トロ?納得いかんね

次はリベンジの4か・・・何の気なしにトロフィー難易度まとめ見たら、
ムゲンソウルズを1000時間も掛けてトロコンした強者が書き込んでいたよ。
ヤバイ、こっちも密かにコンプしたくなった。でも周回はまだしも、シャンプル集めが苦痛なんだよな。