タイトルはまだない(2016年版)

ネタないや年末だから・・・適当にあげてみる。
たぶん流行語大賞のすこし後に書いた文章かと?
かなりの駄文だけど掘り起こしてみた。


<邦画のアニメブーム?>
「聾の形」、「君の名は。」が話題だったようが、
むしろ人気がおちている怪獣物の特撮をわざわざ手がけた庵野
その「シン・ゴジラ」はよくやったと思っているのだが、エヴァとか嫌いだし
映画自体を全く見てないじゃん!って言われたら元も子もないが(あくまで俺の中では)。
今更だけど、邦画のアニメ化、ないしマンガ、ライトノベルの実写化がとまらない。
それぽい映画を手がけていた?駿のスタジオ・ジブリが火付け役であって世代交代したとも言える。
一方で、ガルパンの様にしっかり興業?成績を稼いでいる わりと普通のアニメもあるようだが、
詳しくはしらん!聞くな。

どっかのキャラクターデザイナー?が言っていたがマンガ、アニメは世間から疎まれていて、
ヘイトがあったほうが業界の成長やクリエイターにとっては良いとかなんとか。
まあ時代とファンに恵まれた人の意見だからなんともいえないし、
このキャラクターデザイン様が描いたおとぎ話(漫画)に一時期すごく心酔したファンだったから、
説得力がないだろうが、この人の言葉じゃないが、変にアニメとかが世間に受け入れられと
個人的に違和感しか感じない。

一部の放送作家や映画監督などが「君の名は。」を叩くのは、
明らかにヒットし成功しているから、自分も注目を浴びたいから叩いているのでしょかね?
てか良い仕事して、むしろ批判じゃなく、視聴者やらファンの喝さいを浴びた方が良くないか?
かっこ悪いな全く!


<FF15で思うところ>
ゲームについては体験版やった限りではグラフィックなどのビジュアルなど、
さすがFF、スクエニというクォリティでかつ、肝心なポイントの一つアクションは凄く好物だが、
どうもキャラや匂わせる展開みたいなものは最初から合わなかった。(なので個人的にはスルー)
だいたい今年初頭あたり?の段階で中立ないし、
どちらかというとアンチぽい人らが何故か買う予定に入れており、
期待し過ぎじゃない?という想いを抱いていたが・・・、案の定。

一定の高いクォリティに達していても、良ゲーとかガッカリという枠がなく、
神かクソかというボキャブラリーしか思い浮かばない人が多くなっている昨今に矛盾を感じる。
神っている(神への畏怖を否定する全くうすら寒い表現だわ)、

ただのRPGでもないFFの宿命なのだろうか?
スクエニの対策不足それ故のネタバレ騒動で、一方的に日本人のせいだ!と言って、悪評をかった
FF15のプロデューサー?は、メインターゲットだと言われる海外(欧米諸国など)に気をつかい、
株主を納得させたかったのだろうけど、日本の消費者との温度差を感じざるを得ないし、
責任の所在を曖昧にしている。

また飛躍するが、なんとなく今年の流行語大賞に日本4ネに通ずるものがある。 

センセーショーナルな表現だが、これもありだ。
と評した選定員の某マンガ家がフォローしても,すごく陳腐に思えてくる。 
だいたい、どこのだれが投稿したのかさえも分からない仕込みを疑うレベルなのだから。

そう言う意味では「日本人でつらいわー」は名言だと思う。

安易に民度ってあげる人いるけど、そういうもんかね?
自分の国の目立つ悪い部分と他国の良い部分しか見えてないから、そういうんだろうけど、
他の国はもっとひどいぞ、そして国民は狡猾ですよ。日本人が良い人すぎるんだ。

(すっごい乱暴なしめくくり方だことw)

今年買ったもの(最高とは評してない) | Home | 今年のゲームプレイ状況

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する