約束の章 めんどうくせー(なんちゃって子上)

風魔小太郎『忍城の戦い(約束の章)』(小太郎Lv29、早川殿Lv40):
4ではここで甲斐姫の秘蔵武器が獲得できるらしいが(放浪無双で獲得したから知らない)
みんなマモール!と言うと、全てを守れない件について、風魔関係ないじゃんw

浅井長政『小谷城の戦い(忠節の章)』(長政Lv27、高虎Lv50):
姉川の戦いもないし、無双では左遷されている感がある武将だな。
一方でお市は、なんか神格化?いや聖母?している感じがする。
さすがに久秀たぶらかされてはいないだろうけど、リア充爆破?(違)
大河で来ればワンチャンスかな?って思うが。

加藤清正『賤ケ岳の戦い(忠節の章)』(清正Lv43、新武将・完コンプ):
地味に時間が短い。
三バカで一番まともな清正が地味なのは仕方ないが、
まあ変に汚されるよりもマシかな?って。

盟友の章 全クリア終了
忍城の戦い、幸村の秘蔵武器はとっくに取ったけど、人数分攻略して、盟友の章が終わった。
兼続の「この、しょんぼりさんめ!」は既知ですが、いつ聞いても名言ですな。
まあこのあと関ヶ原なんですがね。ああいう展開はオトメにとってはご褒美なんでしょうね?
俺に感想を聞くな!余計なことを言いそうだからさ。

忠節の章 全クリア終了
忠節の章を始めた。うむ、小谷城、賤ケ岳以外はミッションも同じだな。
小谷城は模擬演武で既にやっていてミッションほぼ埋めていたから、
人数も少ないし、長政の秘蔵武器獲得くらいだった。
てか忠節の章の賤ケ岳が地味に面倒に見えるのは自分だけ?
清正の秘蔵武器獲得はパートナ切り替えも必要だし制限時間が地味に嫌らしかった。
幾多の悲しみや苦労を経て、情ではなく忠によって、太平の世を目指す武将
それが藤堂景虎。という展開は悪くないけど、盟友の章が強烈?な分
すごく印象に残らない感じだった。あの「ただいま」と「お帰り」には到底ね。
全武将でクリアして忠節の章は終了した。そして約束の章をやっている。


どんな判断をする?
結構目にするけど。
課金DLCを不買運動すれば強力なメッセージになり、課金DLCが消えるって、
そういう事は無いと思うね。
前も書いたけど、特にパッケ―ジ版なら売るのを引き延ばして中古対策になるし、
タイトルだけを買ってもらうより、さらに手間をかけずに利益を上げられ、
同時にソフトの売り上げ高と共にタイトルの実績につながるからね。
だから課金DLCを一切売らないという方向性には、ならないんじゃないかと?

むしろ買ってもらえないなら課金DLCの方向性や対象層を変えるだけだと思われる。
例えば戦国無双なら現状だと、コスチュームがどちらかというと男性向け、
追加シナリオがコアなファン向け、サウンドがシリーズのファン向け、
武器は自分の様なトロフィー厨向けとなっているが。その対象を変えるだけだと思う。

個人的には無双ではないけど、
課金DLCよりアバターアイコン増やしてほしいもんだけどね。
課金で絶対買わない層が多いか?版権とか権利関係でうまく行かないのか?
圧倒的に少ないですね。たんなる小さい画像なんだけどさ。
だったらLINEスタンプのが良いって人のが大多数だろうね。

それはそうだ(小声) | Home | うむ夏が熱い?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する