修羅の道 九州編 全クリ


全部とは言わないが、
修羅の道だと敵の動作が俊敏になっている事に気が付く。
「闇の奥」では飛緑魔が雑魚過ぎて拍子抜けした。
「誾千代の願い」とか同行するミッションは
誾千代が難易度にあわせてしっかり強化されていて困ることはなかった。 
てかサブミッションなどの雑魚の乱戦がきついね。
でも「鬼の棲む島」のボスが一番きつかったかも、
一方的に削らないとジリ貧になるだけだからね。
これは鉄球なしタイプも侮れないな!って感じです。

ついでに「海鳴りふただび」もクリアした。
寄り道なし、慣れてもあってか?道中で落ちる事はほぼ無くなったけど
いつもながらボスは苦戦、さらに水属性の刀で体力半分にするまで時間掛かったな。
乙る原因は、海上では海水ビーム、陸上では再膨張で打ち上げられた時で、
それを意識して戦ったら、勝てた。だが何度乙ったことか。
ひょっとこの面ほ既に尽きたので、使ってない。小手先より正攻法しかないのね。

キツイでも楽しい | Home | 修羅の道の洗礼を受けてきた

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する