キツイでも楽しい

いまだ冷めず
プレイ時間は300時間にそろそろ手が届くくらいか?
いまだ熱は冷めず、難易度あがるだけじゃなく、ハクスラ要素って大事だとつくづく思う。
まあプラチナは簡単でもトロコンを簡単にさせないゲームデザインってのも効いているかも
トロコンしちゃうと詰むと確実にモチベーション下がるからね

こういうゲームデザインのおかげで、やたらヌルゲーという層がいないのも良いですね
発売当初の「あのスキルはチート級だ封印しないと!」みたいなのも消えているようですし

まあ最近のアプデでオンラインでプレイされるとつまらなくなるという最凶クナイマンも
オフラインで使用に耐え得るくらいまで弱体化してますしね。いい塩梅なんでしょうか?
だいたいオンラインでも緩くつながる方のオンラインだからこそできる仕様だと思います。

クナイや乱れ打ちクナイは、
ボスとかで、あと少しダメ与えたいとか、そういう時にしか使用してないから、
確かにこれでボスがすぐ終わることはなく、結構、弱体化したなって認識です。
まあ修羅上がったらクナイマンが楽で良いというのを知識としては得ていたんですが、
一方でこれ修正くるでしょ?という噂もされていたので、進んでクナイを取り入れてなくて
なので個人的には全くショックを受けてませんね。 

エンドコンテンツであるDLCがクナイマンで難易度大幅に下がったらつまらないからね。
ゲーム自体が世界を意識しているからこそ、こういう難易度のつけ方が容易にできるんでしょうね。
格ゲー離れの反動なのか?狩りゲーブームの余波なのか?国内の過度にライトに媚びるくらいの
難易度や仕様でないとダメいう認識が強いですから。

ただLvを上げたり、さらにハクスラ要素があるおかげで武器強化もでき、
努力次第でいかようにも難易度がある程度までは下げられるから救済はされていると思う。
まして何度も言うけど、トロフィーをプラチナまで取れれば十分ですよ。
プラチナすら難しいゲームも結構ありますから。

オンライントロフィーいれるな# ミニゲームで安易に難易度あげるな#(小声)


確かに大鬼退治ですわ
近畿編「大鬼退治」メインの1体を倒せばいいし
金時さんが応援来るからサムライの道だと楽なんだが
修羅だと少なくてもHP4500以上ないと1撃氏で
かつ増援が強者の道では1体だったところが2体
ただし1体は大筒メインだが、になって普通にキツイ。

まあ1撃氏は正面に立たず、時計回りに回避すれば良いが
数体重なるときついので、目潰しで角おって遅鈍符&克金符
途中から護霊招来符で混沌やられにして、目潰しを切らさずに
金時さんにも頑張ってもらって素早く倒した方が良いと気が付く。


続けてミッションをやってみた。
中国編「黄泉の守り人」、近畿編「消えた蘭奢待」、
ここまで来てミッション達成度が上がって東海編が解除、
東海編「大蝦蟇大立ち回り」もついでにやってみた。
相変わらず難しくないと感じる。

だが難しそうなミッションも控えているから何とも言えない。
中国編「仁王の末裔」460、「はかる者」455
近畿編「大橋の戦い」465、「鬼退治」455
東海編「名匠の行方」515、「桔梗とあやかし」500
これらだ。


東海編が解除されたことで
鍛造の最高Lvも195まで到達、関ヶ原編でLv200、
近江編でLv205まで解除され、女王の目、東北編が
出る頃にはLv210に到達すると予想。

まあDLCが出る毎にさらに新しい難易度があるんじゃないか?
と予想されているし、そのたびに前難易度の武器はゴミ化
(強化にものすごくお金が掛かる上、新しい有用なOPが追加されるため)
最後はバグとまでいわれたLv320武器が最後に解除されるんでしょうね。

決算意識しているんだろうな | Home | 修羅の道 九州編 全クリ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する