モンハンW雑記 その2

まだまだ改良の余地はあるんだが、

11スタートじゃないウラガンキン最大金冠・尻尾ビンタ法
(いまだ改良の余地あり、重要な事だから二度言っている)

分かりやすい様に11スタートの場所からみた今回の立ち位置は奥右側にある。<下の画像>

20180322211835.jpg

実際立ち位置に来るとこんな感じになる。左に見える収集場所「青い宝石」が目印になる。
<下の画像>

20180322211913.jpg

カメラアングルは真上から見た状態ですが、
ハンターが尻尾を貫通し、さらに尻尾の先端がこのような位置にきたら、
ウラガンキンの最大金冠でした。体長2470.36でギリギリの大きさでしたね。
<下の2つの画像>

ただし細かい判定は動画に撮って確認しないとダメなのと、
現状のモンハンWの仕様だと、毎回狩猟した個体のサイズ表示がなく、
どこまでのサイズが判定できるのか?検証しようがないので
まあ普通の大きさか?銀冠や最大金冠が含まれる大きい個体か?
くらいの判別は動画撮らずともハンターに当たったかどうかで瞬時に確認できるかと。

20180322211136.jpg

20180322211741.jpg


あとは確認用の画像、役に立つかは微妙かも。<下の画像>

1枚目の画像、かかと付け根付近のコブの高さがポイント。ハンターとの比較です。
2枚目の画像、普通のサイズより頭がデカい&脚から尻尾の長さ(後半身?)が異様に長い。
尻尾の先端から脚の中心までが、およそ頭の先から脚の中心までの長さの2倍近くもある。

20180322213105.jpg

20180322195710.jpg

とっくにトロコンしてたが・・・ | Home | 最大最小金冠コンプまであと少し

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する