安さがきめて?

いやあ~前々から狙っていた 新しいソニー電子書籍端末を発売当日10月20日に買ってしまった。
今はやりのタブレットPCと違って、アプリを入れればなんでもできる端末では無いけれど、
電子書籍を読むことはもちろんですが、ブラウザがはいっている、書籍を読みながら音楽も聴ける。
簡単なメモも手書き、タブうちで可能といった、「書籍を読む」それ以外の機能が「かゆいところに手が届く」
といった風に充実しているところがすごく好感が持てますね。

DSC03445rrr.jpg
ジョブズもビック・ボスも関係ないw

まず持って思うのは大きさの割に軽いということ。
ただそれに比例してなのか?定価2万円弱という価格からか?
本体の質感は、残念ながらボタン周り以外は作りが安っぽいです。裏のラバーコーティングがいつまで持つのやら・・・

DSC03450rrr.jpg
暗いとこだと急に見にくくなるのだよ

3DSでさんざん比較した画面(モニター)ですが、
明るいところほど見やすいというKindle(キンドル)のような変態仕様電子ペーパーです。
ただし暗いところでは、バックライトがないため不得意です。
当日即予約終了?のPSP VITAが普通の液晶より高価な有機ELなのは頷けます。
明るいところでも、暗いところでもストレスなく見られますからね。
脱線しましたが、なのでライト付きのブックカバーがあったりする訳ですね。
この画面の仕様のため、電池の持ちはかなりー良く、これが最大の強みでしょうね。

DSC03448rrr.jpg
この頁をここまで表示できるなんてスゴイ!他Android搭載機もこうなのか?

DSC03449rrr.jpg
拡大するとこうなる

前機種になかった?ブラウザですが、反応は若干遅いけれども、
なんでこんなに表示できるんだ?ってくらい完成度は高いと思います。


気になる点は、Androidベースであること・・・既に海外版ではハックされてますね。
どんだけハッカーは実にソニーが好きなんだか~って思う。。。


PRS-T1 対応フォーマット | Home | きになってさぁ~

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する