実はこれのために買ったんだ

かれこれ 10月23日頃にさかのぼります・・・

涼宮ハルヒの驚愕 上・下巻 を電子書籍の方で購入して読んだですが・・・


脱線して、さらにさらに過去に・・・

そもそも ライトノベル(当時はそんな範疇なかったんだろうけど、

たぶん言い出しペの?角川あたりの富士見書房か?ジブリの徳間書店がはじめたのだろうか?)

が登場した頃 20年くらい前の話?そのころ中学生だったんですが、年バレバレですねw

かるい中2病の自分は、塾軽くサボり気味で、

時間つぶすために、本屋でドラゴンマガジンですか?立ち読みしてましたねw

そこからライトノベルにはまった感じです。


で少し前にもどって  いまのいままで 

中学以来のライトノベルへのハマリぶりを忘れていたわけですが・・・

たまたま去年くらい 涼宮ハルヒの憂鬱 をアニメで見て

こりゃ!自分の中で おもしろいってことになり


てか~時流より若干おくれているのさー

あまのじゃくだから で ゆるい人間だからねw


アニメの内容にはない? 動揺 以降の 話から文庫で購読していました。

文庫で買っていたのは良いけれど たまにページ開いたりして読み返すけれど

もの自体が邪魔で どうにかならんかね? って事で 電子書籍に移行したわけです


・・・で 最初の話にもどって 読んだ感想なんですか

前巻で気づけよ!くらいに すっかり 谷川流さんの術中にはまった感じでした。

種明かしで ああくるとはねww さすがって感じだ。 

てーかー 角川だけに? 黄金のロボットに乗っているヒトを思い出しますねw


訳わからん 文章よんでくれてありがとう 駄文失礼しました・・・


 
やべぇー新曲が | Home | 早めに予約しておけば?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する