ひとまず終了

トロフィー回収 最終レポです。

ppp03542oo.jpg
「究極への希望」か・・・トロフィーの形がすごく意味ありげだ

ブロンズの「紅き勲章」
取得条件がビルジ遺跡の「アトラス」を☆5で倒す なんですが、えー結構 序盤で取れるでしょうが 初回で取れず、あえてリバースロックでやり直すのが面倒そうで 後回しでした。「迷いなき勝利」を取得する ついでに取得。

シルバーの「迷いなき勝利」
「パラドクス・アルファ」「アトラス」「完熟大王」「ゼノビア」「デミ・ファルシ=アダム」の5つ すべてのシネマティックアクションで、PERFECTを取るというが獲得条件ですが、リスタートおk さらに途中セーブもおk シネマティックアクション以外のイベント会話などはスキップ可能ですし 結構ゆるくて助かりました。

ブロンズの「勝負師の夢」
カジノ・コインをカジノで掛けて 累計1万枚獲得すると 取得できるんですが、チョコボレースが一番取りやすいということで チョコボ育て・掛けて・レース出走することに、 Lv99の白が一番強いらしんですが 面倒なので 手軽にLv45金チョコボに トンベリ(魔法・攻撃+35%)とLv35のコチューの能力を引き継がせて、出走、かなり楽に勝てる。 がRPの関係上、1回引退し、再登録・再出走。 勝ちに勝ってコインを累計で1万獲得し、レースから戻ったら取得のメッセージが と同時に 全トロフィーをコンプした証 プラチナの「究極への希望」を獲得ーしかも初プラチナです 地味にうれしい。


ということで 2週間で全フラグ回収 +4日で 全トロフィーをコンプです。

最後に?このゲームの感想

FF13-2は 続編という つづりなんですが 始まりから終わりまでほぼ「1本道」というありがたくない仕様だった前作に比べると マップを自由に移動でき(狙ってなのか? あえて1章ではマップを探索させますねw) 会話と呼べるか微妙ですが 街や村?では ヒトの気配も感じられるようになってますね。 

戦闘は戦略制は失われたものの 雑魚戦はよりカジュアルに ボスはそれなりの手応え(仲間モンスター次第では かなり難易度変わるが)と 戦闘ウェイトが低くなった点は むしろ好感が持てますね。
   
最初からイージーモードがあり 主人公キャラが1周目で全ロール覚えて 最級武器も簡単に手に入られる 仲間モンスターを上手く育てられれば ボスも楽だし、 さらに 私のような ゆるゲーマーでも トロフィーをコンプできる点で 前作に比べると 圧倒的にユーザーライクな仕様ですが エンディングがあんまり良くない点は相変わらずですね。 普通のエンディングがハッピーエンドで 真エンディングがあの展開ならもっと納得できたんでしょうが、、、

さて この白をイメージした FF13無印シリーズは どういう終わり方を迎えるのやら。。。


序盤はかったるくて いけない | Home | あり得ない自分・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する