とりあえず初回エンディング

良ゲー de 惜しゲー だな これ!

SN3V0015.jpg
元タヌキ、不自然きわまりない感じを受けるのは俺だけか?

必ず見るという初回エンド それはハッピーエンドで 

元の世界に戻った主人公 

設定書き換えアイテム使い・・・の座に座った相棒は どんなアイコラだって感じだw


ラスボス戦突入前のイベントで

冷静でクールだったはずのナルシステスと いとこのマヒルに嫌気が差し、

元主人公ポジションのシャングリラ国王 その「最後の勇士」と  

ADVパートで 始終マッドサイエンティストぽかったミレイさん や

変態さんが多い他の巫女 との主人公の絆から生じる勇気に感動した ラストでしたね。


@補完すべきは 個別エンド と ハーレムエンドか? にしても主人公は盾専のボス戦がめんどいな。。。


で結局 プレイして感じるのは、どっかで見たタイトルのパクリが多い。かといって完成度は低くなく、かつそれが原因で失敗していることは無いが、なんとなく惜しい部分が随所にあるということだ。
操作性のストレスは無いにしろ、ADVパートはフルボイスではないにしろ、手抜き感は感じられない。しかしシチュエーションが少ないせいか飽きが早く、ダンジョン探索も同じような敵ばかりで、わくわくな「冒険」というより「作業」にちかい。
もう一度言うが、キラリっと光る物があれば良かったが、それがなくて惜しいゲームになった感が否めない。


失われた★へ捧ぐ歌 もうねー | Home | ながい風邪も直り いまさらGW気分

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する