全く天の邪鬼だな・・・

予想以上に良い完成度が高いとの呼び声の「ペルソナ4マヨナカ」でもなく、前作以上におもしろいという「スーパーダンガンロンパ2」でもなく、ましてやノリノリのファルコムが出す「那由多の軌跡」でもなく、5pb.の「DUNAMIS15」ってゲームを、PSPなのでDL版が多かったが、久方ぶりのパケ買いで、やっていたりする。

SN3V0028.jpg SN3V0029.jpg
パケ表面(左のSS)はアマゾンの通りの絵。
なにげにパケ裏面(右のSS)は、箱(PS3も含む)版の通常版(左)、限定版(右)のパケ絵だったりする。
パケ裏面は真っ白がデフォなのに、凝っているね。

調べついで、手持ちソフトで確認したところ 裏面まで絵があるのは、
MGS4(廉価版)、Demon's Souls(廉価版)、戦場のヴァルキュリア(廉価版)、
MAFIA2(初回限定版)、FF13(通常版のみ廉価版はなし)、FF13-2(通常版)、STARHAWK


元々箱とPS3のマルチで既に出ていて、アマゾンの評価はそれなりだったので、手を出してみた。いわゆるADV(ギャルゲー)ですね。

ラストに近い部分?を冒頭に持ってくるスタイルは、おそらく、このメーカーの特徴なのかな?っと、まだプレイした始めたばかりなのに、思ってしまう。 音楽は、同じく一応学園もののロボノやっただけでも分かってしまうが、雰囲気がおんなじ、志村千代丸が作っていますって感じ。

前後すると何に惹かれたかと言うと、パケ絵と言うより、雰囲気がなんとなくダンガンロンパ(完全に閉鎖された学校という舞台、希望→絶望みたいな展開)そのものので、ではシュタゲーの5pb.ならどんな展開にするのか?と興味あったということと、スゴク後付けくさいが、田村直美(「ゆずれない願い」なつい)がグランドエンディングテーマを歌っていることか。

ただ全然進んでない、ADVは、じっくりテキストを読んでしまう方なので。・・・やばいグラがちょっとねぇーとかディスたけども、アクションは間違いなし!だとおもっている。那由多を買うかもしれん。9月はじっくりダンガンロンパ2できまりだ。

とりあえず落書きの練習でもしよう。。。


タイトルなし | Home | つぎはネプネプか・・・メンドクさ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する