分かりきっていることだが、ソフトや道具じゃないな

新絵心教室か・・・
9月13日に「新絵心教室」出ますね。DSで出た「絵心教室」と何が変わったのか?宣伝の芸人がイモトからスギちゃん(世代的にシンパシーを感じる・・・お大事に)に変わったくらいか?な訳ないか。 

自分なりに まとめた 新と前作のちがいについて ①宣伝芸人が違う(またいうか)②課題に人物画が入った③画材が増えた④3D表示対応⑤自分で描いた絵をローカルはもちろん、いつの間に通信で交換可能。⑥絵をSD保存可能⑦制作途中の絵を4種50個ずつ保存できる。 と相当、進化してますね。気になる価格は3800円。まあまあの値段ですね。

これは感動!

前作「絵心教室」を使った この動画にひとこと! この方は、凄い 使いこなしている 先生より上手い。 ちと感動! ソフトや道具じゃないな マンパワー 描ける腕と工夫か。 だよね、、、


いまさら感ハンパ無いが・・・
一応、参考書に、尼の検索でトップ3に入るであろう、ハムの「人体のデッサン技法」と ルーミスの「やさしい人物画」のうち、「やさしい・・・」の方を注文してみた。三日坊主にならん様に気をつけないとだ。

あらためてアナログは鉛筆と消しゴムで、デジタルはペンタブとSAI時々フォトショ LE Elements5.0でがんばろうと思う。ただツールじゃないと言いつつも「新絵心教室」がすごくきになる訳で。近所のヤマダ電機でも買えそうだしね。


冷静に考えると・・・ | Home | ゲームギョウカイ・・・いろいろ終わりかけている

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する