10月末日から(29日に書いたと強く主張してみる)

軽いのは良いとして・・・
LinuxMint13(Unbuntu12とかopenSUSE12とかも試したけれども)は無駄な物は一切入ってない軽いさは良いのだが、窓 WindowsXPのような入れて直ぐ使える(Linuxといえば、一昔前まではドライバ関係は入れ直さないといけないことがあった気がするが・・・今はないが)その様な完成された環境ではないのを、あらためて痛感させられる。あと欠点といえばソフトの選択肢の少なさかな。

ソフトというかアプリと言えば、とにかく使い倒したい人の中では?スマホやタブレット端末もアップル製しか考えられないのは、アプリの数と質なんでしょうね。Andoridのタブレット端末は価格的な入手しやすさと様々なメーカーからだしているので選ぶ楽しみがあるとおもうんだがね。


 
10月末日から(30日に書いたと強く主張してみる) | Home | そういうことか・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する