Linux備忘録その2

Linux Mint 13 インスト

初期化(フォーマット)
Gparted(ディスク管理)を起動。 HDDの空き領域にNew(コンテキメニュー)でパーティション(容量60GB程度、種類Primary、ext4で)を作成。 …もうすでにプライマリーは3つでこれで埋まってしまった…  Apply All Operation で初期化。

SDにLinux Mint 13 インスト
デスクトップに出ているInstall linux Mintからインスト開始。
日本語を指定「続ける」で次へ、「続ける」で次へ、インストの種類は、Windows XPを同居させたいが「XPとは別箇にMintをインスト」みたいなチェックが出なかったので「それ以外」を指定「続ける」で次へ、

ドライブとパーティションの設定 タイプが"ext4"なのを指定し「変更」で、パーティション編集(パーティションサイズは変更なし、利用方法はext4のまま、パーティションの初期化にチェック入れ、マウスポイントは / )、ブートローダーをインストするドライブ選択(自PCの場合、/dev/sdc4でした)、指定ドライブやパーティションが間違ってないか確認後「インストール」で次へ、スワップスペース作らずに「続ける」で次へ、

どこに住んでいますか?:Tokyo、キーボードレイアウト:日本語 日本語、あなたの情報を入力してください:情報を入力、インポートしたいアカウント:インポートしない、を選択し、インストが勝手に進む。


参考
「シログ」- Linux - Linux Mint 12 をUSBメモリにインストールする 
http://shiroichi.sakura.ne.jp/2011/12/20111218mint/ 


   

Linux備忘録その3 | Home | Linux 備忘録その1

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する