ブーメランみたいに見えるが(きのせい)


PSPlusで散々叩いて輩いたけど(あれはPSファンだろうか?)

こっちの信者さんはこれを叩くべき。VCゲームボーイアドバンス発売記念キャンペーンで2本目から30%オフらしいが、元が1本750円だから、しかも割れが多かったゲームボーイときた。高すぎて無理だろ。しかもWiiU版と来た。万歩計の親戚みたいなWiiUの端末にしろ、既にオワタな雰囲気だな。秒読み近いな。


日本のゲーム市場は世界シェア10%に低下・・・ゲーム市場の中心地ではない

だいたい皆うすうすは気づいているけど、そうだろうね。まあーどっかでガラパゴスRPGってレーベル?つくるくらい、もともと市場が特殊だから仕方ないよ。

既にブラウザゲームがちらほら出始めた9年からその兆しはあったし、当時はPS2とニンテンドーゲームキューブだったが、個人的にはだいたいPSとちがって据置(PS2、まして64で裏切られた感ある任天堂ハードなんてのは)で遊びたいタイトルはなかったきが。

PCでしかプレイできない本格的な韓国製オンゲーが増えだした7年前には、コンシューマーは携帯ゲーム中心(モンハンP2Gあたりが山場?)になり、据置が衰退した感じをうけ。

5年前にはドラクエ9がヒットした事もあり、完全にいつもの任天堂タイトルとその携帯機が席巻した感があったが、その後は・・・ね。

スマホが普及というか定着しはじめた3年前には、ソーシャルゲーム全盛ですね。終いにはガチャがカード合わせとの疑惑があがり、消費者庁が動き、衰退しかたにみえたが、今は代わりに他の陣営がその市場をごっそり手中にした感じがある。いまやマザーズで人気の安定株か?

いまやヒットタイトルのナンバリングかリメイクしか売れないが、リメイクは思いで補正&メディアミックスでなんとかなるけども、ナンバリングはなぜか手抜きしても、宣伝とメディア利用で売れるタイトルがある一方で、ファンがいて思いで補正が強すぎて、新しい方向性をさぐったりすると売れないという皮肉なタイトルも存在する。

まあジャンルが違うからなんともいえないけれど。だんだんアクションやらADVは売れても、クリアまで時間を必要とするRPGは売れない時代になってきている気がする。そこまでゲームを費やしたくないやライト&タイトル積みすぎて時間ないへービーにはね。

つまり和ゲーが売上を気にしてなかなか好みが難しい思いで補正がやたら高いライトゲーマーのためでなく、完全なファンやコア向けのADVか、洋ゲーのようなアクションに偏ってきたがため。さらにコア向け、ガラパゴス化し、日本らしいゲームのタイトルを欲しがっている海外のユーザーが買わなくなっているのが、シェア陥落の要因かと思う。

東京新世録 オペレーションアビスか | Home | スリキン?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する