THE戯言集(妄想空想オブザーバー)てきとう

3/20の戯言
任D合併・・・シナジー効果を期待か?

任天堂とDeNAが合併ね・・・シナジー効果はないだろうね。全くと言っていい程、
あとNXはゲーム機じゃないんだろうな。そのうちゲーム機という垣根がなくなるからね。

音楽や映画の配信サービス(購入ではなくレンタル)の様に、
まだ高価だが、ゲーム配信サービスすら始めているサードすらある時代。
据え置き未満、携帯以上、そんな中途半端なもの売れるわけないから、
むしろクォリティーさえ高ければ、スマホ、タブレットで良いって事になると思うがね。
その流れにNXは乗りたいんだと思うよ。

ただスマホ、タブレット利用したクラウドサービスという新たに海に漕ぎだすのは、
自前の船があっても船頭がないからって、この船頭ではリスクがあると思うがね。

(中略)

いままでの任天堂の敗因、それはハードの性能や使い勝手もさることながら、
ネットを利用したPS+の様な月額サービスで固定顧客を産みつつ、
ひとつひとつは少額だが確実に利益が入ってくる形を構築出来なかったからじゃないか?

成功体験に安住した結果、こうなったとも言うが。

おなじグループでも会社は違うだろうが、この月額サービスは、
Walkmanがいちはやくメモリー型音楽プレーヤーを作っていたにも関わらず、
メモリースティックの利用と音楽会社の著作権に縛られ、Appleにそのアイディアさえも利用され、
IPodとその購入サービスであるiTunesに敗退した経験から得た慧眼だと思うがね。

さらに言えばMSというライバルのおかげで、PS2との互換を捨てた低価格のPS3発売と、
本体を売ること以外に儲ける方法を構築した努力が、PS4世代になって少しずつだが実っている様な気がする。


3/29の戯言
すっごく勝手な想像
どうでもよい追記みたいなもの

PSVitaも発売からもう3年4ヶ月、
PSPとVitaとの発売間隔が7年というのを考えると折り返し地点というところか。
あと3年もしたらVitaの後継機は出るはずである(ここでは勝手にVita2とした。)
Vita2 ロンチでディスガイア5Rは来そうである。

無理だと言っていたディスガイア2(PS2)がPSPで出た・・・PSPはPS1.5みたいなものですから
ディスガイア3、4(PS3)の完全版がVitaで出た・・・VitaはPS2.5みたいなものですから
なぜディスガイア5(PS4)がPS3、Vitaで出ない?(この手の類いの人多いよね)・・・
PS3の場合、明らかに性能不足、やたらロードが遅かったり、処理落ちぽいラグがあったりと
4やD2の時点でちらちらと感じていたことだ。
Vitaの場合リモプがあるし、PS2.5の性能でPS4のタイトル移植は無理だよね。
だいたいD2すら出てないんだから。 


4/3の戯言
悪い課金と良い課金?
そんな区別は、くだらん!
オフゲーの課金DLCについて・・・

ゲームバランスが崩れる武器やアイテムを導入できる課金DLCは悪い課金であり、
ストーリーに影響しない追加キャラ、シナリオ、コスチュームなどの追加DLCは良い課金である。
とかなんとかという記述をどっかでみたが記憶があるが・・・、

個人的には、日本はれっきとした市場経済なのだから、
買い手である顧客が満足すれば良いものであり、満足できないのなら悪いものだと思う。

それを前提に儲けを重視した課金DLCを出すにしても、これでは到底満足なぞ得られる訳がない。
具体的な例を上げるが
ストーリーに明らかな説明不足があり、後からシナリオを足す。
ヒロインの設定により、後からファンにいちゃもん付けられて追加シナリオつける。
実は最初から入っていて鍵が掛けられているアンロック方式。あるいはシナリオ分岐でわざわざ分割。

書くまでもないが
正直、あとづけシナリオはそのゲーム自体の質を疑う。
アンロック方式では、特にパッケージ版の場合、顧客の不振を招きかねない。
分割方式はゲームを分けたり、追加DLCで売るのは確かに利益を上げるためには
賢いやり方かもしれないが、顧客にいらぬ誤解を招く意味で、
子供だましで極めてナンセンスである。

最後に、散々入れないと言ってきた任天堂が課金DLCを導入するにあたって、
使用し始めた自分たちの陣営にとって都合の良い言葉が「良い課金」あるいは
「キレイな課金」であると断じたい。

積みゲー崩し? | Home | 投げる寸前?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する