HGグリモア 完成

リハビリ第1作目、1ヶ月強ちんたらやっていたから、やっと完成! 
途中であげると積みそうだったから 経過はなし。

素組み 基本塗装は筆塗り スミ入れ(一部ウォッシングぽい?スミ入れ失敗した際の汚れ)  
書いた手前 しっかり晒しておくw

まあ〜手抜き満載だけど こだわりすぎると完成しないからここでコイツは終了。
とりあえず、自分としては、久しぶりにまともな完成品が出来たから満足。
  
5681rrr.jpg 5683rrr.jpg

5685rrr.jpg

5687rrr.jpg

カラーリングはオリジナル、
永野護版キュベレイ(白がグレー厳密にはクロームシルバー、ピンクが紫)や
おなじGレコンギスタのGルシファー、ジャイオーンを意識したが、
どうも既視感あるなと思ったら、まさ似ていると書いたスコープドック。
そのメルキア軍カラー(ピンクというイメージがあったが紫だったか)だっという
スミ入れは結局、ジャーマングレーだったさ 相変わらず安易過ぎるチョイス。


久しぶりに模型いじって感じたことは、
まあ筆塗りだから、ムラが味になっているから、キャンディーでも十分で、
もっと完璧に塗れたら無難に満足はできるね。
ただやはり素組みでキャンディー塗装はしょぼく見えるかもね。
かといって、戦車模型の様にキレイに汚すのも難しいがね。
まあ結局、自分はサンデーモデラー以上にゆるいので現状の底上げをするのが精一杯。
というか、楽しめればそれで良いですw


しかし、技術進歩は凄いな・・・ 
クレオスのラッカー塗料 Mrカラーのフラットベース(なめらか)は質感が素晴らしいね。 
ついでにMrカラーGX クールホワイトは、 
普通のMrカラーと混色しても発色がおちて色褪せる感がなくて、なかなか良いね。 
ガイアノーツのエナメル用うすめ液はしこたま使っても、プラ割れ無くていいね。  
ただしクレオスのスミ入れペン(油性)は落ちにくい欠点はあるけどね、
さて次は何をつくろうか?

3つ目も組んでおくかな? | Home | 夏休みの宿題、自由研究は工作で

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する