調色が面倒 だがそれが良い!

一応、進めている。まずは1色目、だが調色が面倒だ。
特にサンド(砂みたいな色)?で4色も混ぜ合わせないといけないからね。
それでも重ねる上に、頭はダ円形だから色が足りなくなる。あと数回塗る必要が。

混色して、塗り始めるし、重ね塗りが必要だし、小物だけじゃないから、ウェットパレットなきゃ無理だったな。
タミヤのアクリル塗料のクリアでも使用時間が大幅に拡大できるから、水性が主なら必須ですね。
今はファレホやシタデルよりアメリカーナとかセラムコートに興味が・・・。

SN3V0207.jpg
まだ1色目で手こずっている感じか?
まあ他の色は2色を混合、あとはそのまま塗れそうだから良いだけども。


ただ筆塗りは片付けが楽でホント良い。これはアクリルガッシュのベタ塗りで無臭だけど、
ラッカー利用した田中式もラッカー使用している割に塗料の揮発臭がないからホント匂いが少なくてよいね。
エアブラシは吹いている時、片付け時も絶えず匂っているし、霧を吹くから、ブースを使って排気していたら、
自分の身体よりも近所に迷惑掛かりそうで敬遠してしまうな。若い頃と違って、むしろ近所には気を使うわ。
まあ割りかし近所が良好な関係だから、それを崩したくないというのはあるね。

じゃあ筆塗りオンリーは縛りかというと、確かに縛りだけど、それはそれで楽しいのが、
やっと理解できるようになってきたな。 勝手でマイペースすぎる自分でも、
数少ないが、まあ筆塗りだけでやっているプロがいるからこそ、後押しされているのは事実で、
まあエアブラシが利用できる人はガンガン使っていけば良いじゃない?かと思いますね。

楽過ぎる | Home | 開封の儀?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する