楽過ぎる

混色の必要がないから、チューブから絵の具を出し、ウェットパレットに乗せる。
そしてアクリル用薄め液をかけ、湿らした筆で慣らしたら、
筆についた余計な塗料をティッシュで拭い、塗装開始。

SN3V0212.jpg
さすがに緑を塗ると引き締まりますね。
迷彩を構成する色はあと2色、次の色も濃い色だから楽だし、
さらにもう一色は混色なしで塗れそうだから問題ない。

この濃い緑は元々色が濃いし、
また下地のネービーブルーぽい色と明るさと色調が同じで相性が良いらしい。
かつほとんど薄めずに濃いまま塗っていたから、体調のせいか気は乗らなかったけど、
作業としては楽過ぎた。

思案中 | Home | 調色が面倒 だがそれが良い!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する