FC2ブログ

パーツと格闘中(かなりオーバーな表現)


HGでこんな表現になってしまうから、MGましてRGなんて無理に近いですね。

にしても、なかなかこの便利アイテムが使える。
ハイキューパーツ製の「リタックシートミニ 20枚入り」という
タミヤの調色スティックなど5mm巾の板(部分)を紙ヤスリの当て木に変えるアイテムですね。

SN3V0321.jpg

ちなみに販売しているハイキューパーツはガンプラ用のディテールアップ部品やオリジナルデカール、
フィギュア用の瞳デカール、ドット迷彩用のマスキングシートなど、いままで欲しかったが無かった様な
最新のモデラーお助けアイテムを販売していて、結構、有名です。

ここ最近は、もっと便利な はじめから当て木に紙ヤスリが付いている物も あるんですが、
そこまで必要ないというか、紙ヤスリを予備用と称して、必要以上に買ってしまったので、
それを利用するために、 はじめから〜付いている物は 買ってませんね。

ちとビックリ


電撃ホビーのサイトみたら、HGすーぱーふみなの作例記事が
タイミング良く載っていたが・・・それみたら眉毛パーツつけたら、
また目のパーツも調整が必要ぽいので、早速、加工しておいた。
まあ削るだけで良いから、道具さえあれば素人でもどうにかなる。

↓Before(加工前)↓
SN3V0317.jpg
目のシールはあと3つも予備あるから惜しげなもなく剥がしてやり直し

↓After(加工後)↓
SN3V0318.jpg
なんか意外と削ったな白いパーツ 眉毛パーツ撮り忘れた・・・まあ良いや

しかしあの作例の彫刻刀だかモデリングナイフ使って削る方法は、
無駄な時間をかけないプロならではの手仕事だな。
素人では削ってはいけない所まで削りそうで怖くて無理だ。

SN3V0319.jpg
使った道具 
上は、顔パーツ切削用に、いつもの適当な柄に普通のカッター刃を取り付け、カンナみたいに使う
下は、目のパーツ切削に、5ミリ巾の彫金用ヤスリ・平 

まあ加工が面倒なら眉毛パーツ使わず、
エポキシパテなどで埋めて、眉毛を書けばいいだけの事なんだろうけども。
さすがに眉毛パーツが干渉するので目パーツの調整が必要なのは盲点でした。

やるね〜電撃ホビー! これからは定期的にチェックしていこう。

全くネット情報ってやつは・・・

・・素晴らしい!

SN3V0310.jpg
この武装は、パワードジム・ガーディアンの使い回しぽいな

ガンダムBFTなんてチラッとしか見たこと無いけども、
興味本位で買った「HGすーぱーふみな」を製作開始(相変わらず、大げさな書き方だ)。
とりあえず武装から、ググった情報や密林レビューを参考にして、顔もちいとイジってみた。

SN3V0314.jpg
瞳シールまで貼って仮組み 悪くないね
瞳シールはピンセットで仮置き、位置を決めてから、極細の綿棒で優しく抑えておいた。
あと眼は黒目を少し大きくして、あとでスプレイ式のクリアコートだな


目と顔のパーツの隙間が開きすぎて不自然なので、顔裏の目が干渉する部分を少し削って、
目をカバーする透明パーツを入れる隙間を無くして、塗装前のフィギュアの顔みたいな状態に近づけた。
意外とまだ削り足りないかもだけど、やり過ぎは禁物な気もするので、これくらいにしておく。

SN3V0312.jpg
目のパーツが当たる所は丁度、茶色で塗った突起部分ね ココを削った。
SN3V0311.jpg
Before(加工前)
SN3V0313.jpg
After(加工後)
  
今更思ふ HGすーぱーふみなは、本命の練習台にしては作りやす過ぎる可能性大、
だが本命のFAGスティレットはいつになることやら?

MFFG

銀行名ではない・・・My First First Gundamの略だ
オレ又はオイラが生まれて初めて自力で完成させた(ファースト)ガンダムのプラモだ。
いまだ技術、製作途中のモチベーションの保ち方など課題が多いが、とりあえず完成できて満足。

SN3V0309.jpg
そう、途中でも見せていたがストライクぽいカラーなのだ。

シールズ シールドの持ち手を塗り忘れているので塗って乾燥中。
写真ではライフルだけ持たしている銃口が曲がっていたり、
アンテナがちょい赤かったりするのはご愛嬌ってことで勘弁。

まあ書いた通り、いろいろ失敗していたり処理忘れが多いから、
他の主役ガンダムでリベンジしたいけどさ、とりあえず積んでいる?プラモを崩していかないとだ。 

このタイミング?

届いた時、何が届いたのか一瞬焦ったわ このタイミングだったとは!
てかゲームも積んでいるが、プラモも積んでいるじゃないか。

SN3V0298.jpg
まあ気にしないで組み立ててしまうけど 順番ってものが・・・
スティレットより先にって手もあるじゃないのか?


GBFTシリーズの HGすーぱーふみな ですね。 アニメなんか全然知らんけど 
FAGを買った乗りで予約購入してしまい 予定より早まったか遅れたかは忘れたけど、今日届いたわけです。

まあFAGのスティレットが(かなり改良が入って)遅れたから いつ届くのかど忘れしたのかもね。

HGなのにモビルアーマー並にスケールがデカイ 何か顔が怖いと有名なやつです。

SN3V0299.jpg
パット見には全く問題ないだ 
むしろ値段以上に良くて出来ている さすがバンダイって感じなんだが。


SN3V0300.jpg SN3V0305.jpg
figma冷泉麻子との比較 
顔の縦方向の傾きは違うが、手前と奥との煽り?がほぼ一緒のハズ


なんだろう顔のおデコと鼻筋を少し削って、もっとのっぺりさせ、反対側の目が見えたほうが良いのかもな
顔の下半分はもっと出っ張った 極端に言うとキツネ顔に近づけるべきなのか?? 
まあフィギュアをスクラッチできる人なら、好きなように改造してしまうでしょうね。
ただし自分にはそんな技術はありませんがw 

せいぜいちょっと削るとか顔の取り付け位置をちょっとだけ弄るくらいしか出来ないですね。
それすらもしないかもだけど・・・。

なにげにアンケートが入っていたな・・・
コトブキヤの動向みてなのか?それとも思っているより反応が良いのか?
この手のプラモをシリーズするかどうか迷っているんだろうな。

アンケートにこのシリーズはMGにして、
顔は高くてもいいからタンポ印刷にすべしって書く人がいそうだな。
まあそれでもFAGに比べたら安いかも?だろうからね。